ポツンと一軒家 山口県岩国市の中川カヤ子さんの家族がステキ!





2/1「ポツンと一軒家」後半は4世代女性ばかり住む家ですが
岩国市の中川カヤ子さんが娘と孫とひ孫と一緒に住んでました。

結婚当初はこんな不自由な暮らしは嫌だと家出もしましたが
農家生活に生きがいを見つけてからはまんざらでもないよう。

現在83才ですが重たい薪も持ち上げる体力でパワフルですね。

岩国市の中川カヤ子さん





昭和32年に20才で2つ年上の悟さんと結婚したカヤ子さん。
電気ガス水道のない不自由な生活にショックを受けたそう。

旦那さんは米農家とともに害獣駆除の猟師もしていたとか。
そんなおりペットの子熊を飼う時期もあり楽しい思い出に。

麓の町まで5kmあり昔は自転車で買い物に出かけたそうで
行き1時間帰りは登りなので2時間の道のりは大変ですね。

4世代女性ばかり住む家



現在の住人をまとめますと

○ カヤ子さん(83)母
○ 朱美さん(62)娘
○ 里恵さん(37)孫
○ 結菜ちゃん(9)ひ孫
○ チョッピ(5ヶ月)猫

美しい棚田の手入れは長男の幸夫さん(59)がしてるそう。
孫の里恵さんは2年前まで神奈川暮らしで離婚により実家へ。

意外にもひ孫の結菜ちゃんはポツンと生活が楽しいんだとか。
学校から帰ると猫のチョッピと遊ぶことがお気に入りのよう。

農家生活改善士


やがて3人の子供に恵まれ農作業が好きになったカヤ子さん。
きっかけはビニールハウスで始めたほうれん草栽培だそうで

麓の朝市で販売すると行列が出来るほどの人気があったとか。
その後は移動販売でスイカやブドウや漬物なども売ったそう。

その努力が認められ20年前に農家生活改善士の資格をゲット。
農家の体験ボランティアや学校で農業を教えるなど大活躍。



まとめ



今年からコンバインで米の収穫を始めたという幸夫さん。
作業は楽になりましたが藁が手に入らなくなったみたい。

カヤ子さんそれでしめ縄やが筵を作れなくなり残念です。
所さんが言うようにブルーシートより筵のほうがステキ。

温故知新と言いますが昔のモノからは多くを学べますね。
美しい4世代の家族の絆が紹介されステキな内容でした♪

見逃し配信

ポツンと一軒家過去動画を見るならAmazonプライム
30日間無料体験後も月々500円なのでお得です(^o^)
Amazonプライム

error: Content is protected !!