ポツンと一軒家 山梨のキノコ山にある小学校のような家の場所は?





10/22「所&林修のポツンと一軒家」は
それぞれ面白エピソードがありましたが

山梨のキノコ山で仙人のような生活をする
赤堀満雄さん(73歳)が印象に残ります。

小学校のような大きな小屋は見事な出来で
ちょっと遊びに行きたくなりますね(^^)

ポツンと一軒家 山梨

スポンサーリンク




ハイキングクラブの仲間が集まるために
10年かけて廃材やリサイクル品を集めて
あの小屋を完成させてそうでスゴイです。

枕木だけでも1300本を使用ということで
骨の折れる作業をよくやり遂げたしたね。

「考える人はここに住める」らしいですが
夜は一人ぼっちなのでちょっと怖そうです。

現在は小屋の利用者がほとんどいないそうで
せっかくの建物がもったいないですね。

場所はどこ?



建物が大きくてVTRの寄りがスローだったので
場所はグーグルアースですぐ見つかりました。

地図には「野武士の館」の名前で登録されており
住所は〒408-0104 山梨県北杜市須玉町小倉ですね。

山道に入ってから徒歩で相当な距離があり
ここにくる郵便配達員や宅配業者はキツそう。

八ヶ岳、南アルプス山脈、奥秩父山塊など
山梨県北杜市には雄大な大自然があるので
あそこに小屋を建てた気持ちもわかりますね。

世田谷のハイキングクラブ

スポンサーリンク




若い頃に赤堀さんが会長をしてたという
世田谷のハイキングクラブはどこなのか?

複数あってどれか分かりませんでしたが
今も似たようなクラブが幾つかありますね。

例えば世田谷ビスターリハイキングクラブ
世田谷区在住と近隣区の老(若)男女が集い、
毎月1回(原則第一水曜日)の例会&飲み会と

月1~2回の山行、ハイキングを行ってます。
会費はなしなので気楽に参加できそうですね。

まとめ



20代の頃に山小屋が欲しいという夢を持ち
実際に建てる作業が始まったのは40代の頃。
完成するのにそれから10年間かかりました。

困難を乗り越え夢を叶えた赤堀さんですが
無一文でやってのけるとは本当に驚きです。

キノコ狩りのシーズンは入山が禁止となり
2ヶ月間は車で寝泊まりを余儀なくされて
このあたりはちょっと可哀想に思いました。

とにかく立派な山小屋なので有効活用し
是非多くの人に見てもらいたいものです。

ポツンと一軒家

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!