ポツンと一軒家 和歌山県高野町 築150年民家の歴史的な発見とは?

 
 

 
5月26日「ポツンと一軒家」は和歌山県高野町のようですが
築150年の民家で歴史的な発見があるそうなので楽しみです。
 
前回の和歌山県かつらぎ町の岩上正一さんも凄かったですが
今回も高い木によじ登るお年寄りの映像がありワイルドです。
 
ロケは危険度マックスだったようで今からドキドキしますね♪




和歌山の偉人?

 
 

 
 
 
最寄りの集落では元宮大工の男性に聞き込みをしたそうですが
その人の家も立派なお寺のような佇まいの日本家屋なんだそう。
 
和歌山に所縁のあるある偉人が立ち寄ったそうで気になります。
恐らく8代将軍徳川吉宗かなと思いますがもしかしてあの空海?
 
他にも陸奥宗光か濱口梧陵それとも南方熊楠かもしれませんが
誰であるにしろ偉人との接点があるのってロマンを感じますね♪

築150年の家


 
民家は和歌山県の高野町ということで高野山のすぐ近くですが
国道371号線から少し距離がありまさにポツンと一軒家ですね。
 
一軒家の住人はここで危険で意外な仕事をしているそうですが
一般的な林業でないならば何を生業としてるのか気になります。
 
南側には丹生神社跡があり清川の北側には杖ヶ藪の丹生神社が。
山深い森の中にある神社は趣きがあり静けさに癒やされますね。
 

高野町と言えば

 
 

 
 
 
言わずと知れた観光地の高野山は今外国人に大人気なんだそう。
もちろん日本人であってもあの場所に行けば何かを感じますね。
 
ということで高野山に関する役立ちそうなリンクを張りました。 
喧騒から逃れゆっくりと自分を見つめ直すのもいい体験ですね。
 
高野町観光パンフレット
 
高野町観光協会 Facebook
 
公式サイト 
高野町観光協会

まとめ



 
今回の民家は土地はそれほど広くないので米農家ではなさそう。
紀州の梅は有名ですがそのためにここにいる様にも見えません。
 
大きや屋根の家なので建てるとき工事は大変だったでしょうね。
誰が何のためにこの場所に住んでいるのか確かに気になります。
 
ポツンと一軒家で見つかった歴史的な発見ですが高価なお宝か?
もしそうなら家に置いておくと危ないので早く貸し金庫に(^o^)

5/26 追記


 
最初の一軒家が空き家だったので上の民家が紹介されました。
住人は高い木に登り高野槇を収穫している福岡弘衛さん(78)
 
ご先祖は檜の皮を卸す原皮師(もとかわし)をしていたそう。
はちみつ目当てに普通に熊が現れるとかちょっと怖いですが
 
和歌山県のダイナミックな自然と瑠璃の滝はステキでしたね。
案内役の橋詰さんの宅の御衣干岩も歴史のロマンを感じます。
 
ただ歴史的発見とは何だったのか謎が残りちょっと消化不良。
 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました