ポツンと一軒家 福岡県糸島市の場所は?吉田興平さんがステキ!





3/15「ポツンと一軒家」後半は福岡県糸島市からですが
住人は18年前に福岡市内から移住してきた吉田興平さん。

現在は奥さんとふたりで田舎暮しを満喫のようでしたね。
働き者のご主人に奥さんは「こんないい人はいない」と。

大病の後に人生をポジティブに生きる姿に励まれれます。

福岡県糸島市





ネットを見ると「仁王門」で場所がわかったようですが
糸島市を調べてみるといろいろ観光名所があるようです。

アウトドアに山登り海水浴と家族で楽しめる場所が沢山。
もっとも吉田さん家の付近はさすがにポツンとしてます。

家までの道がいつもと違いキレイだったのは掃除のせい。
仕事の前に朝30分から1時間掃除するとかりっぱですね。

公式サイト
糸島市観光協会

憧れの田舎暮し



ここに来る前の福岡市内の暮らしは忙しかったようで
早朝から夜遅くまでホテルの朝食と居酒屋経営の日々。

そんな生活を毎日23年続けてきたそうでお疲れ様です。
朝3時起きで100人分の朝食作りはかなり体にキツそう。

55才で店を閉じ憧れの田舎生活をスタートしましたが
親子4人力を合わせ家は4ヶ月ほどで完成したんだそう。

病を乗り越え





約3千坪の土地にピザ窯をはじめ4つの窯があったり
畑の他にお孫さん用のカブトムシの栽培とかスゴイ。

元気な興平さんですが山暮らしを始めた3年目の頃に
作業中に心筋梗塞で倒れ心肺停止になったんだそう。

なんとか電気ショックで復活したそうで驚きですね。
生かされた命を無駄にしたくないと強く感じたそう。

まとめ



興平さんが突然田舎に暮らししたいと言いましたが
奥さんは何も言わずに夫を信じてついていったそう。

この人ならきっと大丈夫と思えるなんてステキです。
キッチンで食事を手際よく興平さんが作ってました。

元料理人の優しくて頼もしい旦那は宝物ですね(^o^)
今後も元気でポツンと生活を楽しんでほしいものです。


関連記事
11/3「ポツンと一軒家」後半は福岡県飯塚市内野の梨農家さん。 84才なのにバリバリと働く山中建治さんがとてもステキでした。 急斜面の山...

見逃し配信

ポツンと一軒家過去動画を見るならAmazonプライム
30日間無料体験後も月々500円なのでお得です(^o^)
Amazonプライム

error: Content is protected !!