ポツンと一軒家 埼玉県 秩父事件の粟野山に住む出浦さんがステキ!





10/21「ポツンと一軒家」は岩手県と埼玉県がエントリー。
埼玉県からは築150年の歴史ある古民家が紹介されました。

住人の出浦さんは御年93才ですがお元気で現役バリバリ♫
急斜面でいんげんなどの農作物を丁寧に栽培してました。

ここが秩父事件の舞台となった粟野山だったとは驚きです。




埼玉県 出浦さん





麓からの捜索はラッキーにもすぐ住人が特定されました。
このあたりで出浦さんの古民家は有名だったようです(^^)

出浦家は先祖代々の養蚕農家で30年前まで操業してたそう。
昔は8軒の養蚕農家が山の上にあり忙しかったみたいです。

蚕で家の中が埋め尽くされる昔の写真は衝撃的でしたが
失われた養蚕の風景が寂しくもあり複雑な気持ちですね。

築150年の古民家生活



出浦清平さんのステキな山の暮らしが紹介されてましたが
広い斜面の畑ではいんげん、紅あずま、カボスなどを栽培。

小屋には鶏がいて息子さんが毎日卵を取りにくるんだとか。
昼に親子仲良くカップ麺を食べる姿が微笑ましかったです。

電気、ガス、水道はないですが山の上の生活も楽しそう♫
麓の家から毎日山にやってくる出浦さんパワフルですね。

秩父事件 決起集会





明治政府からの要請で多額の借金をし始めた秩父の養蚕農家。
不景気のあおりで生糸の値が暴落し生活に困窮する人が続出。

借金返済の延期や減税の嘆願を政府に訴えるも最後は暴動に。
秩父事件が実行される前に粟野山で決起集会が行われたそう。

「草の乱」(2004年)では秩父事件が描かれてるようですが
8000人のエキストラはすべて無給ボランティアとか驚きです。

まとめ


江戸から明治に変わり自由の意識が変化しつつありましたが
秩父事件に関わった約1万4千名が処罰され数名には死刑判決。

明治政府の政策に翻弄された貧しい農民たちが気の毒です。
現在国産の生糸はほぼ姿を消してしまい中国産が主流だそう。

日本の輸出品の8割以上を占めた時代も今はもう昔話ですね。
とにかく出浦さんにはこれからも元気で長生きしていただき

おいしい農作物を作り山の上生活を楽しんでほしいものです。


関連記事
7/1「ポツンと一軒家」は2時間スペシャルでしたが 埼玉県日高市から高句麗一族の末裔宅がエントリー。 東京の駒沢など”コマ”のつく地名の...

6/3「ポツンと一軒家」は1時間30分スペシャルですが 久しぶりの埼玉県からは別宅シャックが紹介されました。 全国のアマチュア無線愛好家...

見逃し配信

ポツンと一軒家過去動画を見るならAmazonプライム
30日間無料体験後も月々500円なのでお得です(^o^)
Amazonプライム

error: Content is protected !!