ポツンと一軒家 岐阜県飛騨市の場所はどこ?青木慶謙さんがステキ!





11/24「ポツンと一軒家」後半は岐阜県飛騨市からエントリー。
家主は去年までイワナの養殖をしていた青木慶謙さん(69才)

家は空き家になって7年が経ち現在売りに出しいてるんだそう。
ここは慶謙さんが高校卒業まで暮らした思い出の詰まった実家。

倍賞千恵子さん主演の映画「旅路」のロケも行われたんだとか。

 
 

飛騨市の青木さん


麓の集落の聞き込みですぐに家主が青木さんとわかりましたが
崖崩れ工事で道が全面通行止めで迂回ルートからなんとか到着。

青木さん一家は代々ここで林業と農業の兼業農家をしてたそう。
かつて12軒の集落があり青木家も親子3代6人で暮らしてたとか。

平成24年までは両親が2人で暮らしてましたたがその語空き家に。
1階に6部屋あり天井も高く廊下も広々とし立派な佇まいですね。

「旅路」ロケ民家



となりに土蔵がありいかにもお宝が眠ってそうな雰囲気ですが
慶謙さん一番のお気に入りは倍賞千恵子さんのサイン色紙とか。

1986.1.1とあって映画「旅路」のロケの時にもらったんだそう。
慶謙さんの家はバッチリ作品に映ってて雪景色が幻想的ですね。

家の中でも撮影が行われたので集落の人が見物に沢山来たそう。
撮影合間の倍賞千さんを映したホームビデオは大変貴重ですね。

移築への思い



created by Rinker
成城石井
¥3,875 (2022/08/17 15:08:45時点 Amazon調べ-詳細)



この家で22才の時に結婚式を挙げ思い出がいっぱいの慶謙さん。
解体した家が移築されたならぜひ見に行きたいと言ってました。

運搬費用の一部を持ってもいいとお金の問題だけではないそう。
かつてはここに12軒の家があり小さな集落があったそうですが

今は青木さんだけが残り廃村や限界集落の問題も感じますね。
移築の費用は分かりませんが話がうまく運んでほしいものです。

まとめ



古民家と言うには新しくまだまだキレイな青木さんの家でした。
移築した先はどこで誰が何のため購入するのかも気になります。

それにしても蔵の扉に古めかしい鍵がかけられいい感じですが
もし本当のお宝があるのならセキュリティーが少し心配ですね。

イワナも沢山養殖されてて周りに民家がないという状況なので
悪い動機を持った人がこっそりと来ないことを願うばかりです。

error: Content is protected !!