ナイトスクープ 力士になりたい18歳!桝谷翔太郎くんが面白い!

 
 

 
10/14「ナイトスクープ」一人目は佐賀県の桝谷久代さん(47歳)
力士になりたい18歳の息子・翔太郎くんの夢を叶えてほしいそう。
 
中2の頃テレビで大相撲の名勝負を見てファンになった翔太郎くん。
多動性の発達障害と軽度の知的障害があるものの明るい性格ですね。
 
息子の願いを叶えたいという母親の気持ちがひしひしと伝わります。




力士になりたい

 
 

 
 
 
部屋にはグッズや本が沢山あり大相撲の勉強をしている翔太郎くん。
試合前の朝青龍のものまねや千代の富士の引退会見など似てますね。
 
九州場所に一度見に行ったことがあるものの試合の経験はないとか。
東京に行った時もディズニーより両国国技館を見に行ったんだそう。
 
息子が角界の厳しい世界に耐えられるのか心配するお母さんですが
翔太郎くんは「死にものぐるいで頑張る」と決意を語ってましたね。

佐志相撲道場


 
ということで夢を叶えに向かったのは佐賀県唐津市の佐志相撲道場。
横山秀俊さんの指導のもと人生初まわしをつけて稽古に励みました。
 
相撲の基本を教えてもらい「楽しい」「試合がしたい」と翔太郎君。
息子がまわしをつけ稽古に打ち込む姿にお母さん感極まってました。
 
ラストは道場の生徒が集合して翔太郎くんと試合してくれましたね。
小学生から社会人まで相撲歴もまちまちな4人の相手との真剣勝負。

初土俵で初勝利

 
 

 
 
 
翔太郎くんが対戦した相手をまとめました。
 
○松下新くん(小2)相撲歴1年6ヶ月
○清水楓汰くん(小5)相撲歴6年
○北方慧次郎くん(中2)相撲歴7年
○朝長伸哉さん(39才)相撲歴33年
 
自分よりあきらかに年齢が低く体が小さい小学生2人とまず対戦。
分かりやすいランチェスター戦略で余裕で勝っちゃいました(^^)
 
3人目の北方くんには初戦は押し出しであっけなく負けましたが
もう一本ということで対戦するとねばりの相撲で翔太郎くん勝利。
 
最後は大人と勝負したいとなり39才朝長さんとの戦いでしたが
実力差がありすぎてあっという間に土俵の外に運ばれましたね。

まとめ


 
力士になると最初は関取の世話をしないといけない厳しい世界。
翔太郎くんの当面の目標は自分で洗濯ができるようになること。
 
お母さんも日常のことができるようになると考えてもよいそう。
ひとつ問題があるとすれば新弟子検査での身長測定なんだとか。
 
現在身長162cmの翔太郎くんは規定の身長167cmに5cm届かず。
本人は本当か冗談か頭にシリコンをガンガンと入れるそう(^^)
 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました