ナイトスクープ ファンレターをくれた女の子!池本あやねさんが気になる!

 
 

 
10/14「ナイトスクープ」二人目は京都の金山貴浩さん(30歳)で
数年前にファンレターをくれた女の子に感謝を伝えたいという依頼。
 
ホテルマンとして和歌山の「ホテル浦島」で勤務していた貴浩さん。
その頃に頻繁に泊まりに来てくれた家族の娘が探して欲しい女の子。
 
「お兄さんのファン」と言ってくれたので心の支えだったんだとか。




ホテルマンと少女

 
 

 
 
 
ホテル浦島で客からクレームを1時間食らったこともあるんだそう。
辛いことがあっても少女の手紙を読んでここまで頑張れたそうです。
 
その子の名前は「岩本あやねさん」で最後に会ったのは4年前とか。
手紙には「しんどかったら仕事休んでいいですよ」とありました。
 
こんな手紙を小学生の女の子からもらったら元気が出るでしょうね。
ということで現在は中学生になったあやねさんを探しに京都の家へ。

感謝を伝えたい


 
手紙にあった住所に行くと留守でしたが近所に引っ越してました。
「サンディー横の池本さん」は有名なのかよく知られてましたね。
 
金山さんが家を訪問すると両親と再会して昔話に花が咲きました。
自分のことを覚えてくれてたのでウルウルする金山さんでしたね。
 
あやねさんは学校に行っていて留守だったので帰りを待つ作戦に。
今回は澤部探偵は車で待機して金山さん一人であやねさんと再会。

緊張の再会

 
 

 
 
 
友だちと一緒に帰宅したあやねさんは金山さんを見てビックリ!
緊張のあまり金山さんは唐突に手紙の話を切り出してましたね。
 
これはダメだということで途中から澤部さんが助けにきました。
好きな人だったので今でもよく覚えてるという池本あやねさん。
 
「恋心というより思い出の一つとして残ってる」と冷静でした。
”好きな人だった”と過去形になっていてちょっとほろ苦い結果。

まとめ


 
ホテルマンと小学生の女の子とのほんわかとする話でしたね。
何きっかけであやねちゃんが金山さんのファンになったのか?
 
どんな会話を交わしたのかもう少し詳しく知りたかったです。
30才の男性が中学生に会いに行くシチュエーションでしたが
 
番組企画じゃなかったらちょっとビックリな状況でしょうね。
いずれにしても4年ぶりに二人が再会できて良かったです(^^)
 
 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました