ナイトスクープ 看板人形「そば吉」が動かない!兵庫「衣笠」が気になる!

 
 

 
7/28「ナイトスクープ」二人目は兵庫の陰山英男さん(52才)で
動かなくなったからくり人形「そば吉」を直してほしいとの依頼。
 
兵庫県のそば処「衣笠」のマスコットとして愛されてる「そば吉」
35年前に先代の父親が道頓堀食い倒れ人形をヒントに設置したそう。
 
今年1月に故障したものの修理の方法が分からず困ってるんだとか。



そば処「衣笠」

 
 
「ポツンと一軒家」の見逃し配信ならU-NEXT!水曜日更新  
 
 
そば吉という名前は地元の新聞が市民から募集してつけられたそう。
現在の店主は亡き先代(木村秀之助さん)の妻の公子さん(73才)
 
三人姉妹の娘たちと長女の旦那の英男さんとで店をやっているとか。
そば吉の顔は父親が好きだった忍者ハットリくんに似せたそうです。
 
そば吉は電動式で右手と口が動いてそばを食べるしぐさをするそう。
子供くらいの大きさで台座の下には小さなモーターがありましたね。

そば吉が動かない


 
とりあえずモーターをちょこっとイジると突然動いたそば吉ですが
すぐに止まったので助っ人(有馬玩具博物館)に来てもらいました。
 
修理担当の山田稔さんによるとギアヘッドが消耗しているんだそう。
直しようがないので新品のギアヘッドを購入してということでした。
 
それではちょっとバツが悪かったのかギアヘッドを洗浄する稔さん。
自分がモーターを壊した感じだったので耐えられなかったそう(^^)

動いた!

 
 
ナイトスクープ過去動画を見るならU-NEXT!まずは31日間無料トライアル!  
 
 
グリスがカチコチに固まっていたようで除去するといい感じです。
部品を組み立ててスイッチを入れるとそば吉が動いてくれました!
 
若干モーターの音が気になりますがほぼ元通りになったようです。
ちょっと伸びすぎていたそばの長さも調整しリニューアルですね。
 
今後もし故障したら新品のモーター購入でなんとかなりそうです。
逆にこれまで35年間も動き続けてきたそば吉くん頑張りましたね。

まとめ


 
穴子丼や牡蠣を使ったメニューが楽しめるお蕎麦のお店「衣笠」
昭和49年に創業し地産地消・食の安心安全がモットーだそうです。
 
食べログの口コミレビューを見ても人気店なのがわかりますね。
すでに有名な店ですが今回の放送はよい宣伝になったと思います。
 
先代の父が忍者ハットリくんのファンだったとは面白いです(^^)
赤穂に行く機会があればぜひ「衣笠」に立ち寄ってみたいですね。
 
 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました