ポツンと一軒家 北海道でサルナシワインを作る石黒政春さんがスゴイ!





9/22「ポツンと一軒家」前半は北海道檜山郡上ノ国町が登場。
所有者は大きな池で1万匹の鯉を飼ってる石黒政春さん(68)

突然の訪問でビックリのようでしたが気さくでいい方でした。
衛星写真の建物は山仕事の倉庫で毎日のように通ってるそう。

一つ一つ自分の夢を実現していく生き方がかっこいいですね。

 
 

上ノ国町の石黒さん


石黒政春さんは麓の道営住宅にお住まいで元大工さんだそう。
30才のときに一大決心し借金して4万5千坪の山を買ったとか。

東京ドーム3つ分の土地の真ん中にある大きな池は全部手作り。
穴を掘り沢から水を流し込み完成するまで1年もかかったそう。

石黒さんは子供の頃井戸のそばに穴を掘り魚を飼ってたとか。
いつか大きな池を作り魚を飼うのが長年の夢だったんだそう。

大きな人工池



それにしも立派な池ですが水深1m広さ1000坪もあるそうです。
よくデザインされていて2つの島がアクセントで自慢だそう。

孫たちが遊びに来るとボートに乗って島に渡るとか楽しそう♪
17年前に600匹放流した鯉は今ではなんと1万匹に増えたとか。

石黒さんが「おーい!」というと鯉がやって来て可愛い(^o^)
こんな贅沢ができるのも北海道ならではのスケール感ですね。

サルナシワイン



created by Rinker
成城石井
¥3,875 (2022/08/17 15:08:45時点 Amazon調べ-詳細)



広い土地では他にサルナシ(ベビーキウイ)も栽培中だそう。
15年前山形の道の駅で飲んだサルナシワインにハマったとか。

1tのサルナシを収穫しワインに加工するのが目標なんだそう。
サルナシワインはほのかな酸味と甘味が特徴で味は絶品とか。

サルナシは猿の好物ですが北海道は猿がおらず大丈夫だそう。
ワインも美味しそうですがソフトドリンクも気になりますね♪

道の駅たまかわ
こぶしの里オンラインショップ

まとめ



自分の夢をそのとおり実現していく人生ってステキですね。
それだけ情熱をずっと持ち続ける石黒政春さんスゴイです。

夢はさらに広がり次はバンガローを手作りしたいんだそう。
お客に宿泊してもらいサルナシワインをふるまいたいとか。

後10年はがんばってこの山の整備拡張を続けるそうですが
元気にポツンと生活を続けてしてほしいものですね(^o^)

error: Content is protected !!