釜石綜合射撃場の白濱佑(しらはまたすく)さんが気になる!ポツンと一軒家





10/3「ポツンと一軒家」は岩手県釜石市唐丹町が舞台で
「釜石綜合射撃場」を営む白濱佑さんが紹介されました。

東京ドーム7つ分(32ha)の土地を所有しいてるそうで
おじいさんが大正5年に土地を買い開墾していったとか。

後半の奥さんとのエピソードは本当に味わい深いですね。

白濱佑さん





10人兄弟の長男佑さんは祖父母と合わせて14人家族で
若い頃は木馬(キンマ)という木製ソリで材木を運搬。

炭焼きで木炭を作り釜石製鉄所に納品してたんだそう。
30代からは鹿猟の案内人を始めて宿泊施設もオープン。

多い時は1日20人の客で賑わうも東日本大震災で廃業。
2011年以降は県外からの客が来なくなり残念ですね。

釜石綜合射撃場



50代からは「釜石綜合射撃場」を始め現在も営業中。
本格的なクレーのトラップとスキート射撃場を完備。

1ラウンド25枚クレー射撃が1000円と安かったです。
直径1mの土管の中から撃つライフル銃射撃場も併設。

ロケ日は猟期前の射撃練習に猟友会の方たちが参加。
射撃指導員が立ち会い証明書を発行するようですね。

最愛の妻



今年の5月に最愛の妻・玲子さんが急性肺炎で他界。
27才頃にお見合いし1年ほど付き合うも離れ離れに。

佑さんが八丈島に出稼ぎ中に東京で結婚して人妻に。
再会したのは10年前の東日本大震災の直後だそうで

大船渡の実家に戻った玲子さんとその後は同棲生活。
4年前に正式に結婚し幸せな数年間を過ごしたとか。

まとめ



害獣駆除のためとはいえ鹿の命も気になりますね。
1982年建設の鹿供養塔はそんな思いからでしょう。

50年越しの結婚となった佑さんの人生も凄いです。
「なんか良い人だった」という言葉が響きますね。

玲子さんの写真を見つめて笑みを浮かべる佑さん。
本当に幸せそうな表情ですべてを物語ってますね♪


関連記事
12/8「ポツンと一軒家」後半は岩手県の飛龍山がエントリー。 麓から通って日本一肌にいい霊泉を守る姉妹が登場しました。 一軒家は粒針キミ...

8/11「ポツンと一軒家」は岩手県二戸郡一戸町がエントリー。 目的の家までは大変な悪路でしたが4WDの軽でなんとか到着。 今後のことを考...

7/7「ポツンと一軒家」前半は久々の岩手県がエントリーでしたが 陸前高田市で昔ながらの生活を楽しむ佐藤さん親子がステキでした。 湧き水に...

1/6「ポツンと一軒家」新春SP2軒目は岩手県からエントリー。 衛星写真ではゴルフコースのような形ですがまさにそのとおり。 もともと田ん...

10/21「ポツンと一軒家」岩手県からは奥州市がエントリー 3万坪の山の中に12棟の宿泊施設を作ったのは昆野宣臣さん。 麓の町で喫茶店「...

見逃し配信

ポツンと一軒家過去動画を見るならAmazonプライム
30日間無料体験後も月々500円なのでお得です(^o^)
Amazonプライム

error: Content is protected !!