ポツンと一軒家 愛媛県鬼北町の場所は?高見幸男さんが気になる!





1/16「ポツンと一軒家」は愛媛県北宇和郡鬼北町父野川中の
高見幸男さん(67)が30年前に建てた別荘が紹介されました。

明石市の自宅から車で5時間以上およそ370kmの距離を移動。
月の半分は滞在して建物の修理やメンテナンスをしてるそう

人が集まるために作ったログハウス風の家はステキでしたね。



高見幸男さん


4人兄弟の長男の高見幸男さんは16才でバイク免許を取得し
ツーリングするうちに山暮らしに憧れるようになったとか。

36才の時に別荘を建てたのは知人影響が大きかったみたい。
その人がポツンと生活していていい土地を紹介されてそう。

それまでずっと借家暮らしだったので一軒家に憧れもあり
生涯独身も覚悟の上で約1000万円の資金でこちらへ移住。

オシャレなログハウス



ログハウス風の家の中は25帖の広いリビングがステキで
部屋のあちらこちらにスピーカーが配置されてましたね。

天井にホームシアター用のスクリーンが吊るされてたり
大迫力の映画鑑賞が出来てとってもモダンな作りでした。

過去に2回空き巣の被害に遭い現在はセキュリティ強化。
合計7台のリモートカメラで家中を監視してるそうです。

忙しいポツンと生活



別荘購入1年後に友人の紹介で由美子さんと出会い結婚。
借金があることを了承してもらい新婚生活がスタートし

3人の子供に恵まれましたが生活は苦しかったんだそう。
家のそばにある軽量鉄骨の倉庫は自分で建てて維持管理。

やることは沢山ありますが頑張れる理由のひとつは初孫。
結婚した娘・美歩さんのお腹の中に赤ちゃんがいるそう。

初孫がポツンと一軒家に来る日が楽しみでならないとか。

まとめ



家の修理やメンテナンスの予定表がびっしり埋まってて
ほぼ全部の作業を一人でするのでかなり大変のようです。

麓の店まで往復2時間の距離なのでまとめ買いがメイン。
当然食べ物も自炊するので本当に忙しいポツンと生活。

それでもそれを補って余りあるやりがいがあるようでせ。
36才の時にした決断に後悔は全くないと笑顔の幸男さん。

今後も元気で楽しくこの生活を続けてほしいものですね。

error: Content is protected !!
Amazonの「聴く」読書を30日間無料体験
会員登録する