ポツンと一軒家 石川県の場所は?珠洲市大谷町の建物が気になる!

 
 

 
9/1「ポツンと一軒家」は石川県から2つの建物がエントリー。
日本海にほど近い珠洲焼きで有名な珠洲市が今回の捜索範囲。
 
1軒目はL字型の屋根をした建物で道が険しく四苦八苦のよう。
2軒目は神社と思われた建物ですが意外な展開になるんだとか。
 
初登場の石川県でどんな出会いがあるのか今から楽しみです♪



ポツンと一軒家 石川県

 
 
「ポツンと一軒家」の見逃し配信ならU-NEXT!水曜日更新 
 
 
番組で紹介されてない県のほうが少なくなってきましたね。
今回は石川県の南西部と北部に捜索隊が訪れたようですが
 
「冬季間通行止め」の看板が普通にある山深い場所のよう。
この辺りも豪雪地帯なので冬場でのロケは厳しそうですね。
 
ゲストの西田敏行さんは映画撮影でエベレストに行った時
ベースキャンプ近くにポツンと一軒家を発見したんだとか。
 
そんな所に誰がどんな理由で住んでるのか気になりますね。
 
ホーム 
珠洲市

場所はどこ?


 
上の地図は2軒目に紹介される珠洲市大谷町にある建物です。
西には珠洲大谷川が流れ南は國造神社のマークがあります。
 
ポツンと一軒家には神社マークがないので普通の家のよう。
今はトタン屋根ですが昔は茅葺き屋根の家だった感じです。
 
かなり小さい建物なので作業用小屋といった所でしょうか。
この人里離れた場所でずっと暮らすのは相当ハードですね。

珠洲市

 
 
 
 
 
2軒目は珠洲市ですが美しくて観光スポットがいっぱいです。
日本海には見付海岸や禄剛崎や木ノ浦岬の名所がありますし
 
全国的に珠洲焼が知られ林先生も真っ先に反応してましたね。
珠洲焼の歴史は古く12世紀後半頃から15世紀末頃に遡るそう。
 
現在の珠洲焼は約400年前に姿を消したものを1976年に復興。
須恵器の系統を継いだ黒灰色の焼き締めはなんとも美しい♪

まとめ


 
もう一人のゲストは登美丘高等学校元ダンス部小山茉美さん。
地元大阪狭山市は自然が豊で田舎暮らしに憧れてるんだそう。
 
確かに大阪も大阪市以外は結構自然が残ってる所があります。
大阪のポツンと一軒家を発見すればかなり面白そうです(^o^)
 
先週は日テレ24時間テレビに視聴率を持っていかれましたが
今週は初登場の石川県ということもあり今から楽しみですね♪

9/1追記


 
最初の家の主は加賀市で我谷盆を作ってる森口信一さん(67才)
脳梗塞の後遺症で右手に麻痺が残るも月に約40枚制作するそう。
 
上の地図は森口さんの工房で全国から大勢の塾生が勉強中とか。
たった2本のノミであんなに美しい作品ができるとは驚きですね。
 
2軒目の家の主は元瓦葺き職人の刀祢平務さん(63才)ですが
マップでは小さく見えてた家は結構大きくて立派なものでした。
 
町への買い物が自転車で行きが30分帰りが2時間とかなり大変!
刀祢平さんの近くに移動式スーパーが来れないのでしょうか?
 
いずれにしてもお二人には今後も元気でいてほしいものですね。
 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました