レンプマンション(アメリカ)ゴーストホテルのラベンダーレディーが気になる!





5/16「世界の何だコレ!?ミステリー」では
セントルイスのゴーストホテルが紹介されました。

アメリカのレンプ一族にゆかりのあるレンプホテル。
バイきんぐ西村さんが知らずに宿泊し怪奇現象連発!

ゴーストハンターのリッチさんが聖地というホテルで
独特な佇まいと一族の呪われた過去が気になますね。

レンプマンション





レンプホテル(Lemp Mansion)は33室以上のある建物で
1868年に建てられ1876年にレンプ一族の所有となりました。

1911年に大改修しLemp Breweryの事務所に改装されたそう。
(レンプ家はFalstaffブランドのビール会社を経営してた)

1950年にはレンプ邸宅は寄宿舎となり現在はホテルですが
一族の不吉な死からか全米屈指の心霊スポットとなりました。

公式サイト
レンプホテル(Lemp Mansion)

呪われた一族?

LEMP: THE HAUNTING HISTORY — Original Trailer from award-winning documentary


上の動画にありますがレンプ一族で4人の自殺があったそう。

● 1904年2月13日 ウィリアム・レンプ(父)

● 1922年12月29日、ビリー・レンプ(長男)

● 1920年3月 エルサ・レンプ(末娘)

● 1945年5月10日 チャールズ・レンプ(三男)

一説ではホテルに現れるゴーストは彼らの仕業なんだとか。

他の有名な伝説はビリー・レンプ氏が屋根裏部屋に隠してた
ダウン症の息子「モンキー・フェイ・ボーイ」の存在だとか。

ラベンダーレディー





番組で紹介されたラベンダーレディースイートルームは
ビリーの妻リリアン・レンプにちなんだ部屋だそうですが
彼女はラベンダー色の馬車と服がお気に入りだったとか。

部屋のカメラに映るオーブの数が半端なくゾッとしましたが
怪奇現象がよく起きるのでダントツ人気の部屋のようですね。

巨大な専用浴室のドアが勝手にオープンして怖かったですが
バイきんぐ西村さんが爆睡ノーリアクションでシュール(^^)

まとめ

The Lemp Mansion


外から建物を見ると全然ゴーストホテルに見えませんが
上の動画にあるように中はクラシカルで趣がありますね。

なんとなくバイオハザードの洋館を連想してしまいますが
随所に19世紀の古き良きアメリカを感じさせてくれます。

宿泊するのは怖そうですがレストランだけ利用もOKのよう。
食事とともに歴史的な建物を見物するのも面白そうです。

定期的に各種イベントもやってるので要チェックですね♫

error: Content is protected !!