金丸仁美(京都橘高校吹奏楽部 )の現在は?義足でローズパレード!





1/23関西ローカルの「MBSちちんぷいぷい」で
義足のマーチングバンド女子が特集されていて
気になっていろいろ調べていたら感動しました。

京都橘高校の3年生金丸仁美さんが約9kmもある
アメリカ最大のお祭りローズ・パレードを行進!

激しいステップを踏みフルートを演奏する姿は
現地の人にも大きなインパクトを与えたようです。



金丸仁美(かなまるひとみ)


金丸仁美さんが吹奏楽を始めたのは中学からですが
きっかけはオレンジの悪魔のステップに憧れたから。

左足の膝から下が生まれたときからなかったので
幼いころは現実を受け入れられなかったようです。

小学校の頃に自分の個性と思いポジティブになり
人に見られても恥ずかしさを感じなくなったとか。

今年の夏にも骨を削る手術をして猛練習を重ねて
夢のアメリカのローズ・パレードを行進しました。

義足のマーチングバンド女子


昨日からずっと橘高校の過去の動画を見てましたが
元気な女子たちの激しいステップに魅了されました♡

パレードには他のマーチングバンドも出ていましたが
京都橘高校の運動量は群を抜いてすばらしかったです。

アメリカのメディアも義足の金丸仁美さんに注目して
ネットニュースなどで幾つか記事になっていますね。

年末の別の米イベント(Pasadena Bandfest)では
司会者の粋なはからいでインタビューされています。
突然の出来事でキョトンとする金丸仁美さんが可愛い♪

Rafu Shimpo
NEVER MISS A SINGLE STEP

オレンジの悪魔 in ローズ・パレード





演奏曲は「Sing Sing Sing」「スーパーマリオ」
「ファイアーボール」「スターウォーズ」などですが
ステップはSing Sing Sing」が一番激しそうです。

金丸さんはバンドの最後尾の右隅のポジションですが
沿道の人からは義足がはっきり見えていたと思います。

1分間に244回もあの義足でステップを踏むなんて
しかも約9kmの道のりをほぼ休憩なしとは驚きです。

オレンジの悪魔のクララさんは痛みや疲れがある中
本当に最高のパフォーマンスをしたんだと思います。

PSN
Japanese student with prosthetic leg to perform with Rose Parade marching band

まとめ


上の動画は何回見ても感動で気持ちが高まりますね。
手を抜く人は誰もおらず皆が一生懸命に弾けてます。

演奏する楽器によってはかなり重いのもありますし
旗を持っている人も腕や腰がパンパンになりそう。

何よりも彼女たちがファンサービスも上手にこなし
最高の笑顔で観客を楽しませてたのが印象に残ります。

気になる金丸さんの今後ですが卒業後は大学に進学し、
保育について学びマーチングバンドはお休みするとか。

彼女がどんな道を選択するにしてもこれからも
試練を乗り越えて大きく羽ばたいて欲しいものです。



シェアする

フォローする

コメント

  1. アバター 黄昏源 より:

    感動! 感動!  この学校 この子達を誇りに思います

  2. アバター ゆきコンコン014 より:

    一度見て・・・鳥肌!ここんとこ仕事が手につきません!こんな感覚わ初めて!何をどう言い表せばいいのか自分でも分からない。感動と言う言葉だけでわ言い表せない。見れば見るほど胸が熱くなり・・・こんな言葉でしか言い表せない自分が歯痒い!これからも影ながら応援させて頂きます。  橘 ファイト!

  3. アバター ヒロ より:

    吹奏楽には無関心の私でしたが、たまたま橘高校のローズパレードを見てから、大ファンになりました。かっこよすぎです!また演奏やダンスも上手でかわいすぎです! 
    あなたたちは日本の誇りです!同じ日本人であることが自慢です。いっぱいの感動ありがとう♪ 成績や結果も大事ですが、それよりもいままで同じ時間を過ごしてきた吹奏楽の仲間を大事にし、将来に向かって羽ばたいてくださいね。

  4. アバター JJ より:

    橘の吹奏楽部の皆さん
    沢山の感動をありがとう😊
    何度見ても心の底から何が
    込み上げてきます、長尾さん金丸さん凄く印象に残ってます
    後、2020のローズパレード期待しています。

error: Content is protected !!