神戸モンキーズ 大田美由紀(トレーナー)と猿の「やまと」が涙のお別れ。。





4/23「かんさい情報ネットten」のノゾキミでは
女性猿まわしの大田美由紀さんが紹介されました。

猿のやまととはコンビ「HAPPY STREET」結成13年。
野生化する高齢猿の引退までの葛藤が描かれました。

引退公演を終えて二人が戯れるラストシーンに涙…
神戸モンキーズ猿まわしを見てみたくなりました。




大田美由紀(トレーナー)





● 名前 大田美由紀(おおたみゆき)
● 生年月日 1985年4月16日生まれ
● 出身 大阪府

母親がペットのニホンザルを飼ったことがきっかけで
中学を卒業と同時にこの世界に飛び込んだそうです。

貧しい母子家庭で育ち弱音を吐かないことがポリシー。
これまでに関西を中心にテレビ番組への出演も多数。

威勢のいい声と迫力あるパフォーマンスで人気とか。
現在はハルとやまとなでしこのコンビでも活動中です。

13歳の「やまと」




やまとは2004年5月25日生まれのオスで京都府出身。
神戸モンキーズにいる猿の中では最年長となります。

巨大な竹馬でステージを動く姿は迫力がありますが
性格は自立心が強く噛み付くこともしばしばだとか。

相手に対して優位に立ちたいという野生の本能から
トレーナーはかたときも気を抜くことが出来ないそう。

13歳の誕生日に大田さんからもらったプレゼントの
ヤクルトやヨーグルトを食べる姿は可愛かったです(^^)

神戸モンキーズを引退





2018年4月15日ついにやまとの引退公演が行われました。
予定の演目をすべて無事やり終えたようでホットしました。

13歳のやまとは人間でいうと39歳のおじさんだそうですが
これからやまとは福岡県にある猿の飼育施設に引っ越しし
残りの余生を檻の中とはいえ自由きままに暮らせるそう。

大田さんはやまととの別れに様々か感情がこみ上げたよう。
最後に外で思い出の写真を沢山撮っていたのが印象的です。

まとめ


神戸モンキーズのギャランティーシステムのやり方では
人気のコンビと不人気コンビに格差が生まれ大変そう。

やまとの人気がどれほどだったかはよく分かりませんが
大田さんはハルちゃんのほうが楽しいと言ってました。

上の動画はそのハルとのコンビ「やまとなでしこ」です。
明らかに体の大きさがやまととハルは全然違いますし
性格も女の子というこもありおとなしくて楽なんだそう。

いずれにしても女性猿まわしと猿との絆に感動しました。
二人が過ごした13年間がとてもステキな時間に思えます♫



シェアする

フォローする

error: Content is protected !!