ナイトスクープ ギニアワームを返して!藤田由布さんが気になる!





2/19「ナイトスクープ」一人目は大阪の藤田由布さんから。
根絶が近づき値段が高騰してるギニアワームに関する依頼。

産婦人科女医の藤田さんは若い頃は青年海外協力隊で活躍。
当時任務地アフリカの人々を苦しめてたのがギニアワーム。

細長いそうめんのような虫ですが人体に寄生し超やっかい。

ギニアワーム





1997年から約10年間の医療サポートボランティアですが
任務地アフリカから持ち帰ったギニアワームは合計400匹。

今の値段だと一匹100万円なのでざっと4億円の計算です。
不衛生な水の中にいるミジンコに規制するギニアワーム。

それを飲む人の体の中で成長し約1年かけて足の方へ移動。
産卵のために皮下組織を突き破り出てきますがスゴイ激痛!

絶滅してほしい虫ですが今となっては超レアでプレミアム。

関西ウーマン
藤田 由布さん(「大阪なんばクリニック」婦人科 医長)

返してほしい



26人のお偉い先生たちにギニアワームをあげたそうですが
今回番組に登場した5人を以下に簡単にまとめておきます。

○ 久留米大学 福間利英教授
○ 松岡内科医院 嶋田雅暁医師
○ 北海道大学 野中成晃教授
○ 獨協医科大学 蒼き宏介教授
○ 獨協医科大学 河合覚教授

基本的に皆さんもらったものは返したくないようでしたね。
長崎大学熱帯医学ミュージアムに行けば現物が見れるそう。

本命は松田肇教授から譲り受けた獨協医科大学の河合教授。

1匹ゲット!


ということで河合教授に会うために栃木県の自宅まで移動。
100匹プレゼントしたので期待大でしたがいたのは僅か3匹。

恐らく松田先生が知り合いに配ったのではないかとの結論。
これが最後なので単刀直入に「返してください」と依頼者。

河合教授はかなり悩んだあげく渋々1匹を返してくれました。
ある意味100万円が戻ってきたわけですから超ハッピー(^o^)



まとめ



来年あたりにはギニアワーム根絶宣言が出るとの予測も。
これは天然痘以来の人類にとっての疫病への勝利だそう。

アフリカの患者さんの写真がどれも痛々しくて恐ろしい。
あんな長い奴が少しずつ皮膚を移動とかゾッとしますね。

VTR明けの松本局長の一言が面白く爆笑しちゃいました。
「澤部もビンが開いてるときアレをカッと飲め!」(^o^)

見逃し配信

ナイトスクープ過去動画を見るならAmazonプライム
30日間無料体験後も月々500円なのでお得です(^o^)
Amazonプライム

error: Content is protected !!