ナイトスクープ 娘が愛するココちゃんが限界!石原路子さんが気になる!

 
 

 
4/26「ナイトスクープ」二人目は岡山県の井上裕子さん(35才)で
娘のお気に入りのぬいぐるみココちゃんをなんとかしてほしいそう。
 
長女の詩乃ちゃん(7才)が生まれた時から一緒のココちゃんですが
裕子さんの子供時代からのものなので30年近く愛されたビンテージ。
 
すでに外側も内側もボロボロで臭いもあり限界がきているそうです。



娘が愛するココちゃん

 
 
「ポツンと一軒家」の見逃し配信ならU-NEXT!水曜日更新  
 
 
ココちゃんは布を継ぐはぎしてなんとか原型を留めているようです。
中からビーズがポロポロとこぼれていてなんとも痛々しいルックス。
 
他のぬいぐるみにチェンジしたいものの詩乃ちゃんが許さないとか。
裕子さんは「魂のお引越し作戦」でココちゃんとお別れするつもり。
 
ココちゃんの魂が別のぬいぐるみに移ったと娘に信じさせたいそう。
まずは詩乃ちゃんを「牡蠣あげる」と言って散歩に連れ出しました。

魂のお引越し作戦


 
「魂のお引越し作戦」のためココちゃんの背中にスピーカーを内蔵。
永見探偵が別室でマイクで話すとココちゃんが話すというからくり。
 
部屋に裕子さんがいますが大人にココちゃんの声は聞こえません(^^)
沢山の隠しカメラもセッティングしていざ作戦開始となりましたが
 
散歩から帰宅した詩乃ちゃんがカメラをすぐに数台見つけてました。
ロケ終了かと思われましたがその後は普通にうまくいきました(^^)

ビフォーアフター

 
 
ナイトスクープ過去動画を見るならU-NEXT!まずは31日間無料トライアル!  
 
 
ココちゃんがいきなり話し始めて最初は戸惑った詩乃ちゃんですが
すぐ信じ込んで永見探偵としばらくほのぼのした会話が続きました。
 
その後引っ越しすると伝えて新しいぬいぐるみたちが家に届く展開。
ココより可愛いと喜ぶもののココは友だちではなくお母さんだそう。
 
結局ココちゃんの代わりはいないとなって魂の引っ越し作戦は失敗。
ぬいぐるみ職人の石原路子さんが3時間かけて修復してくれましたね。
 
キレイに生まれ変わったココちゃんを見て詩乃ちゃん嬉しそう(^^)

まとめ


 
詩乃ちゃんの大好物の牡蠣に引っ越すと言ってもやはりダメでした。
赤ちゃんの頃からいつも一緒だったココちゃんは特別な存在ですね。
 
ココちゃんの修理も全部を新しくせずに必要な個所だけ直しました。
親子で受け継がれた30年の思い出を大切にする細やかな仕事ですね。
 
それにしても突然話し出したぬいぐるみを普通に受け入れる純粋さ。
子供の純粋無垢な姿を見ているとなんか心洗われる思いがしますね。
 
 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました