ナイトスクープ 大好きな犬をさわれない少年!清水爽夢くんが気になる!

 
 

 
4/26「ナイトスクープ」一人目は山口県の清水大夢くん(小6)ですが
小5の弟・爽夢(そうむ)くんの犬恐怖症を治してほしいとの依頼でした。
 
弟は動物好きで特に犬が好きなのに怖くて近づくことすらできないそう。
家で飼っている犬のパンちゃん(メス1才)も触ったこともないんだとか。
 
今回はかなり苦しみましたが犬への苦手意識をついに克服できましたね。



犬をさわれない

 
 
「ポツンと一軒家」の見逃し配信ならU-NEXT!水曜日更新  
 
 
パンちゃんはポメラニアンとシーズーの雑種で小さくてキュートでした。
おとなしいワンちゃんで家族や爽夢くんに嚙みついたりしないそうです。
 
もともと犬を飼いたいと言い出したのも爽夢くんなので皮肉な現状です。
三男の令夢くん(4才)や長女の音心ちゃんも(6才)も犬は全く大丈夫。
 
爽夢くんだけどんなにチャレンジしてもパンちゃんを触れないんだとか。
パンちゃんを抱いてる大夢くんになんとか触れるというレベルでしたね。

恐怖症克服へ


 
恐怖症を克服するために向かったのは「ペットランドあつまれ王司店」
まずはかわいいハムスターのブルーサファイアとの距離を縮めました。
 
続いてゲージの中に入って犬と触れ合う作戦でしたが爽夢くんが号泣。
出てきた犬を見ただけでしたが顔面蒼白となってしまい続行不可能に。
 
それでも犬が嫌いなわけではなく「好き」と言っていて不思議ですね。
ということドッグトレーナーの福岡佳代さんが来て助けてくれました。

触れた!

 
 
ナイトスクープ過去動画を見るならU-NEXT!まずは31日間無料トライアル!  
 
 
福岡さんは無理せず最初はしつけされた犬を動かすことからスタート。
リードは福岡さんが握って爽夢くんと手を繋いで犬の散歩を疑似体験。
 
少しずつ犬と爽夢くんとの距離が縮まって恐怖感も薄れたようですね。
友人たちも駆けつけてくれたところでいよいよ犬にファーストタッチ。
 
福岡さんが完全に犬を抱っこしてる状態で0.01秒ほど触れました(^^)
その流れでパンちゃんのしっぽにタッチして恐怖症を克服しましたね。

まとめ


 
パンちゃんのしっぽに触った感触は「ふとん」と言っていた宗朗くん。
触ったのは一瞬でしたがこれまでのことを考えると大きな一歩ですね。
 
次の日はパンちゃんにがっつりと触って笑顔の動画を上げていました。
あの様子だともう以前の状態に逆戻りする心配もなさそうで安心です。
 
それにしても大好きなワンちゃんが怖くてさわれないとは辛いですね。
これからは思う存分パンちゃんを可愛りハッピーになってほしいです♪
 
 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました