ナイトスクープ カロムで対決!彦根伝統のボードゲームが気になる!





7/26「ナイトスクープ」最初の依頼は8歳と103歳のカロム対決。
滋賀県彦根市の伝統のボードゲームが取り上げられるようですね。

全国的にはカロムってなんぞいという感じになってると思います。
カロムの歴史やなぜ彦根でこんなに根付いたのか気になりますね。

カロム達人103歳の大じいがどれほど強いのか放送が楽しみです♪

カロムで対決!





依頼者は滋賀にお住まいの主婦で8歳の長男・遼大君の願い事で
一緒に暮らす103才のひいおじいさんとカロム対決がしたいそう。

彦根カロムを楽しんでいる家族ですが最強は103才の大じいとか。
遼大君は現在はNo.2で大じいが元気なうちに勝利したいんだそう。

なんともほのぼのとした依頼ですが試合の行方が気になりますね。
4世代が一緒に暮らす大家族が仲良くボードゲームてステキです♪

公式サイト
日本カロム協会

カロムとは?



カロムは諸説ありますがインドあるいはエジプト発祥のゲームで
ルールはいろいろですが今も世界中に愛好家が沢山いるんだとか。

日本に伝わったのは明治末期とされ滋賀県にゆかりの深い建築家
ウィリアム・メレル・ヴォーリズが伝えたという説が有力だそう。

彦根カロムの日本選手権大会では毎年熱い戦いが行われてるとか。
南極の昭和基地では退屈しのぎでカロムが隊員に人気なんだそう。

カロム協会で販売のカロムは仏壇屋が作ってるとか面白いですね。

wiki
カロム

購入方法





気になるカロムですが普通のおもちゃ屋で見かけないと思います。
競技人口も彦根付近に限られますし全国的にはマイナーなゲーム。

幸いアマゾンや楽天で購入はできますのでご希望の方はポチッと♪
日本カロム協会推奨の方は本格的でちょっとお値段は高めですね。

スーパーカロムのほうはカジュアルな感じでエントリーには最適。
シンプルなルールで家族で楽しめて一家に一台あってもよさそう。

まとめ

彦根に伝わる謎のゲーム「カロム」って何?


カロムで検索するとナイトスクープがヒットして何かと思えば
1995年9月29日に「彦根のカロム」を放送していたようです。

清水圭探偵の調査で明らかになったのはカロムは超ローカルで
カロム日本選手権の参加者の95%が彦根市民だったということ。

一番の驚きはカロムと関係ないですがその回の番組の視聴率が
21.4%とナイトスクープがエゲツない数字になっていたこと。

今日の放送でカロムのファンが少しで増えたら良いですね(^o^)

見逃し配信

ナイトスクープ過去動画を見るならAmazonプライム
30日間無料体験後も月々500円なのでお得です(^o^)
Amazonプライム

error: Content is protected !!