ミカサ
ミカサ
ナイトスクープの過去動画を見るならU-NEXT 番組公式サイトはこちら

 

ナイトスクープ 亡き弟の愛犬チョッパーとフリスビーをもう一度





8/26「ナイトスクープ」最後は千葉県の神長純子さん(47才)
亡き弟(真さん)の愛犬とフリスビーをもう一度してみたいそう。

昨年8月に胃の静脈瘤破裂で41才の若さで亡くなった真さんに
トイプードルのチョッパー(オス11才)が大変懐いていたそう。

姉がフリスビーを投げても反応しないのでなんとかしてとの依頼。

  
 

スカパー

  • 約80チャンネル
  • DVDへのダビングもOK
  • 1チャンネルから契約OK
  • 自宅のテレビで楽しめる
  •  
    【公式サイト】スカパー!

     

    愛犬とフリスビー


    息子の話をしていると当時を克明に思いだし涙ぐむ母・絹子さん。
    チョッパーも高齢になり白内障でコンディションは良くないとか。

    真さんとチョッパーは数々のフリスビー大会に出場して成績優秀。
    リビングには勝ち取った沢山のトロフィーが飾られていましたね。

    姉と母親がする弟の思い出話をじっと聞いているチョッパーくん。
    ということでみんなで小谷流れの里に移動してフリスビーに挑戦♪

    元気なチョッパー



    広々としたドギーズアイランドで試しにフリスビーを投げてみると
    チョッパーが興奮気味に追いかけて「あれれ?」となりました(^^)

    トップギアではないものの70%の仕上がりで良いスタートでした。
    助っ人の村上行弘さんからは沢山アドバイスをいただきましたが

    犬は人の気持を汲み取ったり言葉を理解することもあるんだとか。
    家族の気持ちを理解してチョッパーが前向きになったと村上さん。

    至福の時間






    純子さんと絹子さんは正しいフリスビーの投げ方も教わりました。
    犬にちらっと見せてから腕を水平にして投げている感じでしたね。

    チョッパーにフリスビーを投げると勢いよく走っていきキャッチ!
    高齢やブランクを感じさせない見事なパフォーマンスでした(^^)

    フリスビーを咥え戻ってきたチョッパーによしよしする絹子さん。
    亡き息子の愛犬と思いっきり遊ぶことができて至福の時間ですね。

    まとめ



    突然の病気で41才の若さでなくなった優しく犬好きな真さん。
    血管の病気の多く何の予兆もなく起こるので本当に怖いですね

    犬は高いコミュニケーション能力があることで知られていますが
    チョッパーの反応や頑張る姿はそれを証明してるかもしれません。

    志村動物園で人気の動物と話せるハイジさんを思い出しますね。
    チョッパーから真さんとの思い出話をぜひ聞いてみたいものです。

    error: Content is protected !!
    NHK”朝ドラ”の見逃し配信ならU-NEXT
    公式サイト