グータッチ バドミントン 2018 田村怜士くんと久米祐高くんの大会結果は?





5/19「ライオンのグータッチ」は新応援企画がスタートし
初勝利を目指すバドミントンダブルスの小学生に密着です。

神奈川平塚のエスティーロジュニアバドミントンチームの
田村怜士くんと久米祐高くんペアは結成1年の仲良し6年生♫

離れ離れになる前に試合に勝っていい思い出にしたいとか

グータッチ バドミントン 2018





今回も強力なサポーターにはこれで3回目の潮田玲子さん。
(北京とロンドン五輪2大会連続出場した元日本代表選手)

これまでとは違い初めてのダブルスの指導となりました。
田村・久米ペアが所属するのは平塚Estilo(エスティーロ)

平塚市立旭南公民館で練習する2人が目指す大会は2ヶ月後。
(第5回神奈川県小学生バドミントン連盟ダブルス交流大会)

田村怜士&久米祐高ペア




久米祐高くんが春に引っ越すことになり同じ中学に行けず
3月24日の試合が最後なのでぜひ勝ちたいという田村くん。

自身のほうが1年キャリアが上でプレイも上手そうでした。
潮田玲子さんいわく前後のローテーションが機能してなくて
相手に攻め込まれるのと声が全体的に出ないのが弱点とか。

仲がよくミスを互いにかばい合う姿が微笑ましかったですが
わずか2ヶ月で大幅な進歩を遂げるのは難しそうでしたね。

大会結果は?





第5回神奈川県小学生バドミントン連盟ダブルス交流大会は
3/24(土)カルッツかわさきで開催され結果が出ています。

大会は13組の小学生男子のダブルスチームが参加しましたが
4つのブロックに分かれて戦い田村・久米ペアはBブロック。

残念ながら対戦した「綾瀬ジュニアバドミントンクラブ」と
「(NP神奈川)」には善戦しましたが負けてしまいました。


Amazon
Audible オーディオブック

まとめ




これが二人の最後の試合と思うと少し切なくなりますが
離れ離れになっても前を向いて進んで欲しいものです。

もし同じ中学に入りコンビネーションをさら磨いていけば
もっともっと強いダブルスペアになれたかもしれません。

いずれにしても潮田玲子さんから直接レッスンを受けて
これからのバドミントン人生に大切なものを得たはずです。

いつか二人が日本代表としてプレイする日を期待してます♫



error: Content is protected !!