ナイトスクープ 高橋名人になりたい!豊田希人伊くんが気になる!

 
 

 
4/29「ナイトスクープ」最初は広島の豊田希人伊くん(16)
令和の高橋名人になりたいので本人と対決したいという依頼。
 
「きない」と読む珍しい名前ですが高橋名人は憧れの存在で
田村探偵を制服姿で出迎えたのは全高校生の代表だからとか。
 
キナイ君のお母さん(陽子)も美人でネットがザワザワ(^^)



高橋名人になりたい

 
 
「ポツンと一軒家」の見逃し配信ならU-NEXT!水曜日更新  
 
 
小2の時に叔父さんから高橋名人のことを聞いたキナイくん。
高橋名人VS毛利名人の動画を見て大ファンになったんだとか。
 
以来8年間ずっと16連射を目指して日々特訓する毎日だそう。
食事の時も練習するので心配で白髪が増えたという陽子さん。
 
練習のしすぎで勉強が手につかないようで確かに心配ですね。
高橋名人は中年おじさんですが時代を超えたアイドルだそう。

16連射へ


 
タブレットで10秒間に何回連射できるかテストすると157回。
あともう少しでしたがコツは「痙攣させるだけ」なんだとか。
 
ということで朝日放送に移動して憧れてた高橋名人と初対面。
髪の毛がすっかりなくなりましたが名人は元気でしたね(^^)
 
まずはシュウォッチで連射対決となり勝ったのはキナイくん。
126対120と僅差の勝利でしたが12連射レベルの戦いでした。

決戦の時

 
 
【スカパー!】お申込みから約30分で見られます!  
 
 
初戦を制し次の戦いはファミコンゲーム「スターソルジャー」
一面クリアのスコア争いでしたが双方譲らずに接戦でしたね。
 
昭和の時代にタイムスリップしたみたいで見応えありました。
最後8万点ボーナスを二人共ミスしましたが勝者はキナイくん。
 
これで2連勝となって令和の新しい名人が誕生しましたね(^^)
他のゲームでもリベンジしたいと言うと怒られるキナイくん。
 
「それは俺のセリフだ」というやりとりが面白かったですね。

まとめ


 
高橋名人はピークを過ぎて1985年当時のキレはありませんが
今でも12連射が可能な状態でちょっとカッコよく感じました。
 
タッチパネルとコントローラーが別物なのも分かりましたね。
高橋名人が本当にファミコンで16連射してたとしたらスゴイ。
 
スイカを爆発させたのはネタですが懐かしい映像ですね(^^)
ファミコンから始まった家庭用ゲーム機の進化は驚異的です。
 
あの時代のレトロなゲームは味わいがあり名作が多いですね。
 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました