ポツンと一軒家 静岡県でバイオリンを作る田口陽子さんが気になる!





1/6「ポツンと一軒家」3軒目は静岡県からのエントリー。
すべて檜で作られた立派な家の所有者は田口喜春さん(75)

定年退職を機に見よう見まねで手作りしたとかスゴイです。
妻の陽子さん(72)もDIYでバイオリンを手作りするとか。

山奥のセカンドハウスで悠々自適生活ってステキですね♫

ポツンと一軒家 静岡県





麓の聞き込みでまさかのポツンと一軒家のお兄さんに遭遇。
田口計秋さんは趣味で木材の一刀彫にハマっているんだそう。

製材所を経営してた計秋さんは余った間伐材にノミをふるい
素人とは思えない見事な布袋様や大黒様を作っていました。

弟さんに電話を入れていただきいざ一軒家を目指しましたが
去年の台風の爪痕でガードレールはゆがみ道路はガタガタ。

静岡県の田口さん



田口さんのセカンドハウスは水は山水で電気は発電機を使用。
沢の水を使った自家発電機はまだ改良の余地があるようです。

田口さんは器用な方で家の他に孫たちのため遊具等を手作り。
休日になると遊び場を求めて孫たちがやってくるんだそう。

周囲は自然豊かな環境で珍しい花や山菜が沢山あるんだとか。
陽子さん曰く山の生活は発見がいっぱいで飽きないんだそう。「

手作りバイオリン





セカンドハウス横の樹楽工房では作業スペースがありますが
陽子さんもDIYにハマり何でも自分で作ってしまうんだとか。

60歳まで保育士として働いてきた陽子さんですが手先が器用。
大きな大工道具を巧みに扱い職人さんのような仕事ぶり(^^)

バイオリンまでも手作りするとか趣味の領域を超えてますが
ちゃんと演奏もできるので欲しがる人もいるかもしれません。


Amazon
Audible オーディオブック

まとめ




ここを建てたのは定年後に暇になる妻のためと言う喜春さん。
家の設計から組み立てまでほぼ一人でやってのけたんだそう。

孫の描いた絵のとおりに櫓を作ってあげたり優しい方ですね。
思い出の沢山詰まったセカンドハウスの今後が気になりますが

陽子さん遺言で次女の子供たちに管理をお願いしてるんだとか。
いずれにしてもお二人にまだまだ元気でいて欲しいものです。





関連記事

9/22「ポツンと一軒家」後半は静岡市葵区諸子沢がエントリー。 超危険な山道の先には美しい畑が一面に広がり圧倒されるそう。 静岡というの...

5月19日「ポツンと一軒家」は静岡県松崎町が紹介されるようです。 伊豆半島の岩科南側に位置して花とロマンの里で有名な場所だとか。 今回は...

4/21「ポツンと一軒家」 静岡県からは藤枝市がエントリー。 山の斜面を開梱し野菜を育ててる大塚匠さん(81才)が登場。 25年をかけて...

9/10「人生で大事なことは○○から」は 人気のポツンと一軒家スペシャルでしたが この企画は山梨、静岡がよく登場しますね。 今回も静岡...

10/14「ポツンと一軒家」静岡からは凄腕竹職人が登場。 網代編みで美しい竹の鞄を作るのは鈴木げんさん(43才) 材料の調達から最終仕上...

8/20「大事なことは○○から」は 高橋英樹さんの国宝彦根城レポートと ポツンと一軒家・静岡県の紹介でした。 静岡市葵区梅ケ島に住んで...

見逃し配信

ポツンと一軒家過去動画を見るならAmazonプライム
30日間無料体験後も月々500円なのでお得です(^o^)
Amazonプライム

error: Content is protected !!