林亮丞(はやしりょうすけ)くんが愛産大工業から社会人野球に挑戦!





10/5「世界仰天ニュース」の林亮丞さんの物語が凄い!
愛産大工業高校野球部の部員同士の強い絆に感動です。

EBウィルスが原因の脳炎で生死を彷徨う状態でしたが
仲間たちの作った湘南乃風「晴伝説」の動画で奇跡が!

現在は社会人野球に挑戦していて本当に良かったです。

ウィルス脳炎





2017年9月に120人いる野球部レギュラーに選ばれ
晴れて9番の背番号をゲットした17才の林亮丞くん。

打席に立った時に歌う応援歌がレギュラーにはあり
幼馴染の恒介くんがチョイスしてくれたのは晴伝説。

そんな喜ばしいムードの中で3週間後に事件が発生。
ある朝38度の熱が出てその後1週間ふらふら状態に。

仲間の助け



その後口から泡を吹き家で倒れてしまった亮丞くん。
痙攣が止まらず藤田医科大学病院で必死の救命措置。

全身麻酔と人工呼吸器でやっと痙攣が止まったそう。
4日目ようやく呼吸器が外され虚ろな状態の亮丞君。

その時に彼の耳元で再生されたのが今回の「晴伝説」
赤いリュックで作ったガンバレの文字と共に大熱唱!

部員たちの祈りが通じたのか亮丞くんが奇跡の回復。

社会人野球へ





1ヶ月半後には野球部に復帰し大会に出場しヒットも!
甲子園出場はダメでしたが活躍できて良かったですね。

高校卒業後は就職し社会人野球に進んだみたいですが
所属チームは番組内で明かされず気になるところです。

プロ野球のドラフトにかかれば夢は繋がりそうですが
そうでないにしても野球を今後も続けてほしいですね。

まとめ



EBウィルスは唾液中にあって普通は思春期までに感染。
大人になって初感染するとまれに脳炎になるケースも。

心配されていた意識障害や記憶喪失もなく完全に回復。
女手一つで亮丞くんを育てたお母さん感無量でしたね。

野球部の同級生が47人いる中でレギュラーの亮丞くん。
補欠の部員たちが必死で晴伝説を歌う姿には感動です。

愛産大工業がいつか甲子園で優勝する日が楽しみです。



シェアする

フォローする

error: Content is protected !!