梅沢富美男 魚のあらカレー作り方・レシピ!

 
 

 
現在も年間100ステージ以上をこなす
大衆演劇の大スター梅沢富美男さん。
 
コメンテーター、バラエティー番組などで
最近はすっかり芸能界のご意見番となりました。
 
料理人としても一流な梅沢さんのルーツは
下積み時代に経験したまかない料理ですが
 
「魚のあらカレー」が美味しそうだったので
レシピを簡単にまとめてみました。




魚のあらカレー作り方・レシピ!

 
48年前の寿司屋のアルバイト時代に
店にある食材でまかないを任された梅沢さん
魚のあらでカレーを作ることを思いついたそう
 

魚のあらに熱湯をかけて臭みを消す

魚のあらはなんでもいいそうです。
ボールに入れたアラに熱湯ををサッとかけます

魚のあらを煮て出汁をとる

鍋には他にセロリの葉、トマトを入れ煮込みます
出汁用なので具材は包丁でザックリとカット
 
次にエビの殻の部分を鍋に入れ煮込みます。
使うのは殻だけで中身は必要ありません。

オリーブオイルでにんにくを炒める

フライパンににんにくを入れオリーブオイルで炒め
白ワインを適量入れてアルコールを飛ばします。
 
白ワインの代わりに日本酒でもいいそうですが
その後それを鍋(アラ)の中に投入し20分煮込みます。

ザルで取り分けた出汁を野菜と煮る

濃厚な魚のあら出汁が完成したら、今度は別の鍋で
カレーに入れる野菜と一緒に煮込みます

お肉のかわりに魚の切り身を投入

マグロやブリなどの寿司ネタを大胆に入れ
最後に火を止めてからカレールーを投入

隠し味に醤油を少々加える

最後に万能調味料の醤油を入れて味を整えます。
これであっさり味の絶品魚のあらカレーの完成です。

まとめ


 
奥さんが試食してましたが味はアッサリで
究極のシーフードカレーみたいです。
 
魚の旨味が詰まってて濃厚そうですが
一体どんな味なのか気になります。
 
まかないといシチュエーションだからこそ
誕生した珍しいカレーライス
 
魚のあらカレーは完全なオリジナルで
いろいろ試行錯誤したすえたどり着いたとか。
 
料理も芝居もなんでもやってみることが
成功への近道という梅沢富美男さん。
 
「魚のあらカレー」にチャレンジしたくなりました(^^)
 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました