ポツンと一軒家 熊本県球磨村の場所は?中塚吉行さんが気になる!





3/14「ポツンと一軒家」は熊本県球磨郡球磨村の一軒家。
主は中塚吉行さん(73才)で1年前からここで一人暮らし。

94才の母親がいつでも来れるよう家を管理しているそう。
18才で就職のために実家を離れ東京などで働いた吉行さん。

70才を過ぎ思うことは故郷の大切さと意味深なコメント。

球磨村の中塚さん





90年前に祖父が移住したのはもっと山頂付近の一軒家。
椎茸栽培を生業にし今の家は父親が建てた3軒目だそう。

33才で結婚し4人の子供の父親となった吉行さんですが
麓に家があり実家に戻ったのは母親の世話のためだとか。

実家に通じる約1kmの道は昭和49年に自ら作ったそう。
現在は椎茸栽培をやめ稲作も自分の食べる分だけ栽培。

大切な故郷



庭には鶏が放し飼いにされており檻のなかには軍鶏が。
納屋に見える建物はかつて椎茸を乾燥させていた場所。

乾燥機にかけると200kgの椎茸が20kgになるんだとか。
昔はそれを30kg背負い麓まで獣道を降りていったそう。

唐箕という50年前の脱穀する道具も見せてくれました。
風の力を使い一番米と二番米を上手に選別してましたね。

後悔してること





お肉や魚以外はすべて自給自足しているエコな吉行さん。
畑でブロッコリーやブルーベリーも作っていて楽しそう。

人生を振り返りたった一つ後悔していることがあるとか。
それは自分の子供たちをここで育てられなかったこと。

確かに不便な部分があるとはいえこの場所が一番だそう。
自然の中でのびのび暮らす大切さを実感する吉行さん。


Amazon
Audible オーディオブック

まとめ



現在は麓に暮らすお母さんは山の暮らしが大好きらしく
元気なうちは何も不便ではなかったと言ってましたね。

4年前の骨折は完治して今はお元気そうで安心しました。
吉行さんも大腸がんの手術から持ち直し良かったですね。

五右衛門風呂は5年前までは現役だったとはスゴイです。
今は4ヶ月1万円の銭湯に通うのが楽しみという吉行さん。

お母さんと一緒に元気で長生きをしてほしいものですね。


関連記事
5月12日「ポツンと一軒家」は熊本県水上村の続編という内容でした。 3月の放送後にアクリル板の吊り橋にどっと人が押し寄せて大人気に! 元...

2/14「ポツンと一軒家」は熊本県阿蘇郡高森町からですが キャベツ栽培一筋の二子石産業の二子山顕さんとツヤ子さん 昨年事業は長男に譲りま...

3/7「ポツンと一軒家」は三重県熊野市五郷町からでしたが 家主は源平合戦の平家の落人の末裔らしい瀬戸元さん(62) 近くには平維盛が開い...

3/24「ポツンと一軒家」熊本県からは米焼酎「鳥飼」が登場! 全国的に知られた酒造メーカーに訪問とは面白い展開ですね。 おしゃれでダンデ...

10/7「ポツンと一軒家」はレギュラー放送記念2時間SP 熊本からは微笑ましい那須おばあさん家族の登場でした。 お盆の時に子供や孫そして...

3/31「ポツンと一軒家」最後は熊本県球磨郡水上村からでしたが 番組史上初一度に5軒の家が紹介される珍しい展開となりました。 途中で見か...

見逃し配信

ポツンと一軒家過去動画を見るならAmazonプライム
30日間無料体験後も月々500円なのでお得です(^o^)
Amazonプライム

error: Content is protected !!