ミカサ
ミカサ
ナイトスクープの過去動画を見るならU-NEXT 番組公式サイトはこちら

 

ポツンと一軒家 千葉県南房総市和田町の高橋定夫さんが気になる!





7/3「ポツンと一軒家」は千葉県南房総市和田町真浦が舞台。
菜の花農家の高橋定夫さん(83才)の家が紹介されました。

麓の聞き込みでは畑仕事の黒川洋子さんが紹介されましたが
91才で今なおオートバイを乗りこなしていてスゴイ方ですね。

久しぶりの千葉県ですが豊かな自然が残ってて癒やされます。

  
 

スカパー

  • 約80チャンネル
  • DVDへのダビングもOK
  • 1チャンネルから契約OK
  • 自宅のテレビで楽しめる
  •  
    【公式サイト】スカパー!

     

    菜の花農家


    家は妻・弘子さん(81才)のもので定夫さんは婿養子だそう。
    いろは坂ができる前は一直線の道(45度の傾斜)があるだけ。

    所有する田んぼは約7000平方メートルですが今は廃業中とか。
    現在は千葉県の県花である菜の花を作り生活してるんだそう。

    菜の花は桃の節句の時にももと一緒に飾ったりするようです。
    この辺りの集落ではかつて盛んに菜の花を作ってたんだそう。

    農機具が沢山



    定夫さんは6人兄弟の3男で24才で幼馴染みの弘子さんと結婚。
    農機具整備士を40年して70才まで土木工事などもしてたそう。

    何十年も前の農機具(耕運機、溝上げ機)は今も現役でしたね。
    前引き運搬機や管理機など聞きなれない機械も紹介されました。

    ロケ中ちょっとハプニングがあり定夫さんが出動してましたね。
    山道で脱輪した車をトラックで救助しててカッコよかったです。

    2度の命の危機



    70才の時に土木作業中に落石に当たって大怪我をした定夫さん。
    足がポロンとなり骨が見えるほどで3ヶ月も入院したんだそう。

    30m上の山から300kgの石が落ちてきたそうで恐ろしいですね。
    幸いケガは治ったものの1年半後に今度は食道がんになって手術。

    10cmも食道を切除しましたが現在は寛解してお元気のようです。
    辛い出来事が続きましたが弘子さんの支えで乗り切れたんだそう。

    まとめ



    番組の前半に登場した91才の黒川さんが元気すぎて衝撃でした。
    毎日3km離れた自宅と畑をバイクで2往復し農作業してましたね。

    60年間バイクに乗ってこれまで無事故無違反とすばらしいです。
    定夫さん自慢の沢山の農機具コレクションも興味深かったですが

    これからを考えた時に農業をする人が減少するので心配ですね。
    いずれにしてもこれからもお二人に元気でいてほしいものです。

    error: Content is protected !!
    NHK”朝ドラ”の見逃し配信ならU-NEXT
    公式サイト