ミカサ
ミカサ
ナイトスクープの過去動画を見るならU-NEXT 番組公式サイトはこちら

 

ポツンと一軒家 岡山県真庭市高田山上の山下一二美さんが気になる!





7/17「ポツンと一軒家」は岡山県真庭市高田山上が舞台ですが
製材所に勤務する山下一二美さん(60)の家が紹介されました。

以前に放送された古谷隆雄さん繋がりで近所にお住いでしたね。
築120年の元茅葺き屋根の家は分家の祖父が建てたものだそう。

ずっとここにいる理由は「なんとなく離れなくない」とのこと。

  
 

スカパー

  • 約80チャンネル
  • DVDへのダビングもOK
  • 1チャンネルから契約OK
  • 自宅のテレビで楽しめる
  •  
    【公式サイト】スカパー!

     

    高田山上の山下さん


    かつてこの辺りに12軒ほど民家があり子供も多かったけれども
    山頂付近のため水が少なく火事の心配で住人が散らばったとか。

    林業を営んでいた父親は10年前に母親は7年前に他界したそう。
    近所の方も6年前に施設に入り一二美さんは現在独りぼっちに。

    子供の頃は学校まで約5kmを徒歩で1時間20分もかかったとか。
    3人姉弟の長男で姉と弟はそれぞれ結婚し家族を持ってるそう。

    楽しい田舎生活



    高卒後に社会に出ていろんな仕事を経験したという一二美さん。
    木材関係やVHSビデオテープを作る会社や土木関係など様々です。

    10年前からは平日は製材所で働き週末は棚田に通うルーティン。
    家には電気とガスは来ていて水だけは湧き水を使っているそう。

    棚田で作ってるお米は「あきたこまち」で玄米の状態で保存し
    食べる分だけ50年前の精米機で白米にして食べているんだとか。

    無心になれる



    忙しい毎日の一二美さんですが楽しみは年に数回行くゴルフと
    20才の頃からハマっていて月に2回ほどする魚釣りなんだそう。

    魚釣りは主に夜にするそうで日本海側の境港がお気に入りとか。
    投釣りでは32cmのキスを釣ったこともあり刺し身で食べたそう。

    冬はエギでアオリイカも釣れてるそうで境港は要チェックです。
    なぜ釣りなのかとの質問に「無心になれるから」と一二美さん。

    まとめ



    今回は珍しくずっと地元にとどまった独身男性のエピソード。
    まだ60才なのでしばらくは棚田でお米を作っていけそうです。

    近所には兼業農家の先輩の古谷さんもいて頼もしい限りです。
    ここを離れたくないという一二美さんの言葉がすべてですね。

    豊かで美しい田舎の風景を誰かが守っていかないといけない。
    高田山上のポツンと一軒家の方々に頑張ってほしいものです。

    error: Content is protected !!
    NHK”朝ドラ”の見逃し配信ならU-NEXT
    公式サイト