バングラデシュのサムライ水とは? 西村邦人さんが熱血社長すぎる!





7/9「世界ナゼそこに日本人」は2時間スペシャルでしたが
バングラデシュの謎のサムライドリンクが紹介されました。

謎といっても中身は現地の地下から汲み上げたお水ですが
日本人の西村邦人さんが作る超安全な水は大人気でした♪

「なんておいしい水」「サムライNO.1」と評判のようです。

貧国バングラデシュ






バングラデシュは人口が多いものの政府は財政難で貧しく
国民の半分は一日1ドル以下で生活しているとか驚きです。

30万人のストリートチルドレンの存在も深刻な問題ですね。
上下水道のインフラ設備も十分ではなくまだまだこれから。

安全でおいしい水のニーズは高くビジネスチャンスがあり
サムライウォーターが人気なのも当然といえば当然ですね。

サムライウォーター



バングラデシュの水道水は煮沸しないと飲めないレベルで
国産ミネラルウォーターもあまりおいしくないそうです。

サムライウォーターは地下180mから汲み上げているので
硬い岩盤に守られて不純物が含まれにくく安全なんだそう。
日本製の高性能フィルターで濾過するとほぼ真水のH2Oに。

サムライウォーターは主に戸別宅配販売で流通してるとか。
レストランなどの一部飲食店でも購入可能みたいですね。

熱血社長 西村邦人






VTRでは現地の従業員にキレまくってた西村社長ですが
日本語の罵声を彼らが理解していて不思議な感じでした。

日本であそこまで厳しくするとパワハラスレスレですが
ジャパンクオリティ維持のために仕方がないのでしょう。

一方手作りカレーをごちそうしたり外食に招待したりと
仕事には厳しくも本当はいい親父さんで安心しました♪

まとめ

What's Happening in Bangladesh? (Student Protests)


サムライウォーターは現在2種類売られているそうですが
西村邦人さんはNEW SAMURAIを製造販売してるようです。

機械でオートメーション化すれば生産効率が上がりますが
バングラデシュ人の雇用を奪うのでそれはしたくないとか。

安全で美味しい水を普通に飲める日本は恵まれてますね。
トイレの流水さえ飲める水質レベルは本当に凄いことです。

一度西村さんのサムライウォーターを飲んでみたいですね。



シェアする

フォローする

error: Content is protected !!