安城農林高校の第二演習林の場所は?宿舎が気になる!ポツンと一軒家





6/27「ポツンと一軒家」は愛知県新城市門谷鳳来寺が舞台で
安城農林高校の第二演習林の立派な寄宿舎が紹介されました。 

演習林全体は153ヘクタールもあり東京ドーム32個分の広さ。
寄宿舎は昭和54年に建てられ40名の生徒が宿泊可能だとか。

手付かずの大自然の中で林業を学べて生徒も大喜びだそう。

設楽火山





捜索隊が最初に通った道は県有林の入り口で行き止まりに。
農林学校の先生の先導でようやく目的地に辿り着きました。

途中に見えた川が幻想的でしたが「板敷」という一枚の岩。
1500万年前の設楽火山の噴火が作り出した特徴的な川底で

火山灰が固まった凝灰岩が削られてこんな形になったとか。
まるで黄金の川が流れてるみたいで息を飲む美しさでした♪

演習林寄宿舎



安城農林高校は明治34年開校で今年で創立120周年だそう。
農業科や園芸家や動物禍など6つの学科があるようですね。

寄宿舎へは各学年が年に2回2泊3日演習のために宿泊とか。
大正12年からこの山を演習場として使用しているようです。

高枝チェーンソーや下刈り鎌などの機具について学んだり
ヒノキと杉の木の丸太をチェーンソーで切ったりなど学習。

残念ながら今年はコロナのせいで日帰りの演習のようです。

特用材産物



林業と言っても範囲が広くて特用材産物も含まれるそうで
キノコや山菜の収穫の他に木炭作りなども林業というとか。

ここでも椎茸の原木栽培や炭焼きの授業もしてるようです。
種駒を打つと菌が原木椎茸のリグニンを食べ移動するそう。

白っぽく変色して最後は樹皮を破って椎茸が出てくるとか。
教科書だけでは学べない事を演習を通して勉強出来ますね。

まとめ



日本の林業はすでに斜陽産業というイメージがありますが
特用材産物という視点ではまだまだ未来が明るそうですね。

食の安全が叫ばれてますが国産の食べ物はやはり安心です。
安城農林高校の生徒さんは確かに貴重な存在と言えますね。

チェーンソーで丸太を切る方法も番組から教えられました。
腹切りや背切りや合わせ切りとかあって面白いですね(^o^)


関連記事
12/15「ポツンと一軒家」後半は愛知県岡崎市がエントリー。 陶芸家の伊藤勝彦さんのオシャレなお宅が紹介されました。 近所には以前に登場...

11/10「ポツンと一軒家」後半に登場したのは愛知県の芸術家。 世界的な彫刻家の国島征二さん(81)の個性的な建物がステキ! めまいがし...

11/10「ポツンと一軒家」前半は愛知県岡崎市がエントリー。 山上の遊び場で炭焼きを趣味にしてるのは清水龍生さん(75) 家は麓にありま...

7/14「ポツンと一軒家」は久々の愛知県で東部の新城市がエントリー。 広々とした里山を管理してるのは元明治生命社員の今泉伸夫さん(66) ...

7/1「ポツンと一軒家」で愛知県が紹介されましたが 豊田市からは山奥に住む明るいおばあちゃんが登場♫ 渡邉芳子さん(90才)の生活の様子...

見逃し配信

ポツンと一軒家過去動画を見るならAmazonプライム
30日間無料体験後も月々500円なのでお得です(^o^)
Amazonプライム

error: Content is protected !!