ボンビーガール アナリンさん可愛い!GU販売員が夢のため上京!





12/15「ボンビーガール」上京ガールはいい話でしたね。
フィリピン人歌手アナリンさんの物件探しに密着でした。

本名はアルメリノアナリンといってケソン市出身だとか。
幼い頃はスラム街で生活して本物のボンビーだったよう。

祖母に家を買ってあげたいという心優しいステキな女性。

アルメリノ・アナリン





ルネサンス大阪高等学校卒業の21才の特技は歌唱すること。
スラムでも家庭用のカラオケ機で毎日歌っていたんだそう。

住みたい街が下北沢なのは路上ライブをやりたいからとか。
物件の条件は「ときめくか」どうかということと以下の4つ。

● ペット可能
● 家賃5万円以下
● 下北沢周辺
● バス・トイレがセパレート

フィリピンの祖母へ



両親が離婚し母親といとこと一緒におばあちゃんとの生活。
トタン屋根で床が抜けそうな粗末家で祖母は駄菓子を販売。

歌をずっと褒めて歌手になることを後押ししてくれたそう。
フィリピンは600万円あれば立派な家が建つということで

歌でガッポリ稼いで祖母に家をプレゼントしたいんだとか。
ちなみにアナリンさんの歌手活動の経歴はなかなかのもの。

● 2009年 徳島のちびっこカラオケ大会優勝。
● 2013年 日本テレビ「歌唱王」優勝
● 2017年 テレ朝「音楽チャンプ」優勝

ときめいた物件


今回の不動産屋は「お部屋探しCAFEヘヤギメ!下北沢店」
4つほど内覧しましたが決まったのは「ときめいた物件」

家賃は6万円と予算オーバーでしたがなんとかなるみたい。
現在GUのバイトを週4日してて残りは歌手活動になる予定。

下北周辺ではないですが渋谷までは近い場所のようです。
家が決まった後に祖母にテレビ電話をするアナリンさん。

いろんな感情が込み上げてきたようで泣き崩れてましたね。



まとめ



スラム時代は服を着たままシャワーしてたアナリンさん。
その頃と比べたら日本での生活は夢のような感じだそう。

過去にCD販売し歌手デビューしましたがブレイクならず。
今回はどこの音楽事務所に所属するのか気になりますね。

個人的にはバイト先がGUってところに親近感を感じます。
下北の路上ライブから全国へ羽ばたいてほしいものです。

アナリンさんの動画







error: Content is protected !!