ナイトスクープ 40年前の8ミリ映画のヒロインに想いを伝えたい!





5/20「ナイトスクープ」二人目は大阪の梶野務さん(59才)
40年前に自分が撮影した8ミリ映画のヒロインに会いたいそう。

タイトルは「カフェオレをもう一度」で主演は田中恵美子さん。
1982年の作品で務さんは原作と監督と主演を全部やったとか。

本人に今回会うことができましたが月日の流れを感じましたね。

40年前のヒロイン


若かりし頃に阪南大学の映画研究会に所属していた梶野務さん。
自分の大学では男子が多く主演女優を見つけられなかったそう。

近くの女子短大でなんとかスカウトした女性が鈴木真理子さん。
当時キダタローさんのラジオのアシスタントをしてた方だそう。

鈴木さんが出演ができなくなり代役に選ばれたのが田中さんで
現在は結婚して夫(森田)の実家の熊本県で暮らしているそう。

カフェオーレをもう一度



映画は家出した東京の女子が誠(務さん)と恋に落ちる内容で
しばらく交際した後に別れたと思いきや最後はあやふやでした。

喫茶店で二人は再会したのか分からないまま余韻を残して終了。
DVDに焼き直したと言っても8mmですから映像は粗めでしたね。

ヒロインの田中さんも相手役の務さんも若くてカッコいいです。
ネックレスを首につける場面は恋人同士の雰囲気でしたね(^^)

40年ぶりの再会



テックジム|プログラミング塾


ということで本人と連絡が取れて熊本に飛びとある公園で再会。
顔を見ただけでは分からないもののすぐに気づいた恵美子さん。

映画の撮影の前に東京に行って髪を切ったことを謝ってました。
キスシーンを断ったのは当時お付き合いしてた人がいたからと。

ベンチに座りパソコンで映画を見てテンションが上がるふたり。
務さんがキスシーンっぽいのを撮りたいをいうと即答でNGに。

まとめ



男はいつまでたってもロマンチストな人が多いとは本当ですね。
恵美子さんに感謝を伝えるまでは良かったですがキスはアウト。

務さんの気持ちも分からなくはないですがちょっとキモいです。
映画のことは恥ずかしくて家族には言ってなかったようですが

ナイトスクープの放送ですべてがオープンになりましたね(^^)
それにしても8mmの映像ってなんか暖かみがあって良いですね。

error: Content is protected !!