ララムリ 人見知りロレーナが凄い!民族衣装も可愛くて気になる!「世界仰天」





8/8「ザ!世界仰天ニュース」には
パワフル女子が沢山登場しましたが
超足の早いロレーナ凄かったですね(^^)

彼女はメキシコ北西部の先住民
タラフマラ族(通称ララムリ)ですが
山岳地帯での暮らしが紹介されました。

ララムリの強さの秘密は何なのか、
ロレーナのこれからも気になります。

ララムリ(タラフマラ族)

スポンサーリンク



メキシコに限らず南米の人たちは
陽気で明るいイメージがありますが
ララムリは極度の人見知りが多いとか。

彼らは他から支配されないために
山に住むようになったそうです。

コンキスタドールVS先住民族…
スペインとの戦いが原因でしょうか。

どっちにしても隔離された環境は
人を人見知りにさせるのかもしれません。

ロレーナ・ラミレス


今年4月のメキシコのウルトラマラソン
「ウルトラトレイル・セロロホマラソン」で
女子部門で優勝をしたロレーナさん

スカートにサンダル(ワラッチ)姿で
50kmの過酷な道のりを7時間3秒で完走!

彼女は特にトレーニングはせずに
普段の生活だけでレースに勝てるとか。

山での水汲み、山羊の放牧、薪集めは
想像以上に体に厳しそうですね。

民族衣装がかわいい!



ロレーナさんも沢山持ってましたが
ララムリの民族衣装がかわいいですね。

色の使い方がカラフルで明るく
人見知りの性格とは対照的です。

全体的にダボッとしているのは
体の線を隠すためだと思いますが

マラソンレースに参加するときは
きっとそれが動きやすいのでしょう。

ロレーナのこれから

スポンサーリンク



ロレーナは地元では有名人のようで
メディアにもたびたび登場してますね。

もし彼女がフルマラソンに参戦したら
どの程度の実力なのか気になりますね。

ワラーチではなくマラソンシューズと
競技用の服を着れば記録がもっと伸びそう。

メキシコ代表選手になれば面白そうです。

まとめ



松野明美さんとのマラソン対決は
ロレーナさんの圧勝に終わりました。

山岳マラソンは地球上でもっとも過酷な
長距離競技なのかもしれません。

山岳ウルトラマラソングアチョチ大会で
またしても女性部門で優勝のロレーナさん

全長100km高低差1500mのコースを
12時間44分22秒のタイムでゴール。

もはや超人としか思えない離れ業です。

いずれにしても事故や怪我がなく
大自然の中を疾走してほしいものです。

ザ!世界仰天ニュース

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!