家畜ライオンビジネスが酷すぎる!「所さん!大変ですよ」で話題



キャプチャ


NHK「所さん!大変ですよ」はライオン特集

動物園に無料で引き渡される”タダライオン”や

引き取り手がなく殺処分されるライオンなど

ライオンビジネスの裏側が紹介されました


一番胸を痛めたのは南アの家畜ライオン

人間のエゴってなんて残酷なんでしょう…

悲劇の家畜ライオン

スポンサーリンク





私は番組の後半しか見れなかったので

家畜ライオンについて書きたいと思います


今南アフリカでは野生のライオンより

人工繁殖されたライオンのほうが多いそうです

(野生のライオンの数の3倍)


20年程前から家畜としてライオンを育て

現在国内150カ所に繁殖施設があるそうです


施設の一つを訪れるとそこにいたのは

人なつっこい家畜のようなライオンたち

フェンスの中でペットのように飼育されてました

ライオンハンティング

スポンサーリンク





彼らを待ち受けている運命は残酷なものです

オークションで競り落とされたライオンは

狩りのための広大な敷地に解き放たれ

やってきたハンターたちに殺害される…


酷すぎる話に絶句してしまいました

ハンターが支払う料金は200万円ほど

こんなスポーツがあっていいのでしょうか?


家畜ライオンをハンティングできる施設は

南アに数十カ所あるとのこと

なんとも胸の痛くなる話です

感想



南アの法律では問題は取り締まれず

動物愛護団体などの抗議活動があるにせよ

現状をどうすることも出来ないとのことです


はっきりいってこれは究極の動物虐待!

こんなビジネス間違っていると思います


人間を襲うライオンの駆除なら仕方ありませんが

スポーツのためにライオンを殺すなんて

人間のエゴイズムが怖くなりました


NHKもハードなネタを放り込んできましたね

ほのぼのとしたライオン番組と思っていたら

もの凄く後味の悪い気持ちになりました


番組の趣旨はなんとなく分かりますが

ちょっと内容がショッキング

銃殺されるライオンたちが可哀想(T_T)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!