益子焼ハービーヤング(外国人陶芸家)のWiki風プロフィール!栃木のヤング陶房もチェック!



キャプチャ


子供の頃から粘土が大好きだったハービーヤング氏

日本の伝統陶芸の魅力にとりつかれ

栃木に工房を構え2015年9月3日に亡くなられる


最期まで益子焼作りに情熱を傾けられました

ハービーヤング プロフィール

スポンサーリンク





名前 ハービーヤング(Harvey Young)

生年月日 1945年

生誕地 アメリカ合衆国イリノイ州

最終学歴 カリフォルニア州立大学サンタバーバラ校卒業

大学では心理学と陶芸を専攻し文学士の学位を取得

経歴



大学で陶芸を学びましたが1969年に初来日のさい

有名な陶芸家瀬戸浩先生のもとに師事し

焼き物を作りながらしばらく日本で生活


1971年にはデンマーク、フンデステットを訪れ

グータ・エリクセン氏に師事し技を磨きます

その後は本国に帰り1974年から1983年まで

カリフォルニア州、ポイントレイズに窯を構え

(LOS REYES POTTERY)陶芸の制作に没頭します

日本が忘れられない

スポンサーリンク





アメリカで陶芸家として活動されましたが

日本で作品をつくりたいという夢を捨てられず

ポイントレイズのLOS REYES POTTERYを売却


1984年に日本移住を果たし栃木県益子町に築窯

亡くなられるまで「ハービーヤング陶房」で働かれました

ハービーヤング陶房




ハービーさんの日本での活動を綴ったブログ陶房日記には

ヤング陶房の様子が分かる写真や動画がアップされてます


詳しい情報はこちらの益子町観光協会のサイトから…

日本をこんなにも愛してくれたご本人ともう会えないのは

とても寂しいことですね

まとめ



天職という言葉どおりの人生を全うされたハービーさん

陶芸というと土まみれになる重労働

ある意味地味な作業に忍耐強さも求められますが

ハービーさんはこの仕事が好きで好きで…


早すぎた死でしたがすばらしい生き方をされたと思います

益子焼を愛したハービーさん、ありがとうございました

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
error: Content is protected !!