YOUは何しに日本へ スモーキーかわいい!上地正実先生もスゴい!





8/20「youは何しに日本へ」愛犬スモーキーと共に
来日したジェニファーさんの密着が感動的でした。

愛犬スモーキーは唯一の家族といえる存在だそうで
ペットの病気を治すためかかった費用400万円とか。

凄腕獣医師の上地正実先生もカッコよかったです♫

スモーキーとジェニファー





アメリカワシントン在住のジェニファーさんですが
愛犬スモーキーとその家族で仲良く暮らしてるそう。

生後6ヶ月で両親が離婚した以降は母と祖父の3人生活。
母とはうまくゆかず18才からほぼ絶縁状態なんだとか。

3年前には最愛のおじいさんを病気で亡くし身寄りなし。
スモーキーだけがいつもそばにいてくれた大切な家族。

僧帽弁閉鎖不全症




犬の死因でがんに次いで多いのが心臓病だそうですが
僧帽弁閉鎖不全症は心臓内の血液が逆流する病気とか。

アメリカでは手術しなければ余命は1年未満と宣告され
藁をもすがる思いで日本のスーパードクターのもとに。

スモーキーに僧帽弁の症状が現れたのは昨年9月だそう。
余命からして本当にギリギリのタイミングの来日です。

レントゲン写真のスモーキーの心臓が膨れてて可哀想。

スーパー獣医師 上地正実





上地正実先生は動物心臓手術の世界的権威なんだとか。
僧帽弁閉鎖不全症をこれまで1000件も手術し世界最多。

「JASMINEどうぶつ循環器病センター」で勤務中ですが
僧帽弁閉鎖不全症に関する著書も書かれているようです。

スモーキーの手術は4時間もかかりハラハラしましたが
さすがはスーパー獣医師の上地さんは頼りになります♫

かかった手術代はいくらなのか想像がつかないですが
かけがいのない”家族”が救われて本当によかったです。


ホームページ
JASMINEどうぶつ循環器病センター

Amazon
改訂版 愛犬が「僧帽弁閉鎖不全症」と診断されたら読む本

まとめ




手術前の誓約書のサインには可愛いスモーキーの足型♫
愛犬とジェニファーさんの絆を象徴するシーンでした。

一番驚いたのは成田~横浜のペットタクシー代27000円
電車で行けばその10分の一以下の料金となるのですが…

お金の話で言えば手術代の35,000ドルの現状はこちら
どうやらネットで寄付を募ってますがまだ資金不足(T_T)

いずれにしても最悪の事態は起こらずにまずはひと安心。
次は愛犬と一緒にたっぷり日本観光してほしいものです♫


JTB
ペットと泊まれるホテル・旅館



シェアする

フォローする

error: Content is protected !!