ナイトスクープ コードがイスに絡まった!甲斐裕子さんが気になる!

 
 

 
12/16「ナイトスクープ」最後は宮崎県の甲斐裕子さん(46才)
大切な椅子にライトのコードが絡まってどうにもならないそう。
 
半年間ずっと苦しみ番組に依頼するしかないと思ったんだとか。
イスはエステと飲食のお店「Schön Lead time」にありました。
 
ネイリスト裕子さんが仕事で使うもので高価なものなんだそう。




コードがイスに絡まった

 
 
NURO 光 
 
 
ネイル作業で使うLEDライトのコードが椅子に絡まったみたい。
お客さんにも外してもらっているものの埒が明かないそうです。
 
コードは椅子下部の細い隙間に入り込んでいて難しい状況です。
さっそく作業を始まる田村探偵でしたがすぐあきらめムードに。
 
「本当に取ってもらえる?」と裕子さんもツッコんでましたね。
椅子もライトも高価なので失敗できず緊張する田村探偵でした。
 
ホームページ 
シャンリードタイム

デラックス


 
椅子をプレゼントしてくれたのは社長の末原芳子さんでしたが
シャンシャン(ドイツ語で美しいの意味)と呼ばれてましたね。
 
裕子さんのニックネームは子沢山ということで「デラックス」
子供6人孫9人がいて46才ながらデラックスおばあちゃんです。
 
17才で結婚したのでひ孫の誕生を見る日も近そうですね(^^)
椅子の値段ですが社長によると中古で買って2万円だったとか。

外れた!

 
 
もっと快適なインターネット環境へ 
 
 
椅子を分解してゴニョゴニョするもコードは外れないですね。
元に戻して社長に座ってもらい体を上下するとアレレの展開。
 
垂直の動きに連動して可動する部分があってそこにコードが。
十分に開ききったところで引っ張るとコードが外れましたね。
 
体重がかかったとき何かの拍子であそこに絡まるんでしょう。
椅子もライトも傷つけず問題解決となって喜ぶデラックス(^^)
 
 

まとめ


 
最後のネタにしては小粒と思われましたが面白かったですね。
コードの話より裕子さんの子供と孫の話が気になりましたが。
 
エステ「シャンリードタイム」のいい宣伝にもなりましたね。
飲食ができるエステ店らしいですがユニークなシステムです。
 
便利屋のような依頼にも真摯に対応するのがナイトスクープ。
ジャンルを問わず依頼者に寄り添う番組のスタンスがステキ。
 
 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました