岩野留依さん(広島)左右がわからない主婦が可愛い!ナイトスクープ





8/28「ナイトスクープ」最初は広島県の岩野留依さん。
左右盲の問題で困ってるので治してほしいという依頼。

依頼者は旦那さんですが自分ではどうも出来ないそう。
今回はもう一人同じ悩みを持つ宮下龍之介さんも参加。

ちょっと荒療治でしたが二人の問題は見事に解決(^o^)




左右がわからない





留依さんの左右盲は仕事や運転に支障をきたす程で
そうなったのは小学生の頃の先生の教えのせいとか。

黒板の端に右と左と書いた文字を叩きこまれたそう。
プラス校舎の後ろの極楽寺山もセットでインプット。

この複雑な図式に変換しなければ左右が分からない。
刷り込まれたイメージは28才の今でも消えないそう。

「エ」と「ロ」



宮下さんの場合も変わってて「エ」と「ロ」が重要。
左右の漢字から「エ」と「ロ」を抽出し脳内で変換。

「エ」がある方が左「ロ」がある方が右になるとか。
何きっかけか分かりませんがとても非効率的ですね。

二人はその後に中心線を意識する訓練を受けました。
青赤の色眼鏡で左右を判別しましたが駄目でしたね。

ついに克服


次にやってきたのは喜連瓜破の室内プール「Vivo」
二人の両手にロープをくくりつけ引っ張る荒療治。

やり方は単純で右と言えば右にドボンというもの。
あれを99回やるなんて相当キツかったでしょうね。

100回目は橋本探偵の合図でボールを投げるプレイ。
二人は見事な反応を示し100%問題を克服しました♪

公式サイト
喜連瓜破スポーツクラブVivo



まとめ



左右盲という言葉があると今回初めて知りました。
間違った情報の刷り込みがそもそもの問題でしたが

幼い頃に吸収した情報ってある意味恐ろしいですね。
正しいことを教えられたら問題ないですが逆は怖い。

とにかく二人の左右盲が完全に治って良かったです。
左利きの松本局長はさらに頭が混乱しましたが(^o^)

見逃し配信

ナイトスクープ過去動画を見るならAmazonプライム
30日間無料体験後も月々500円なのでお得です(^o^)
Amazonプライム

error: Content is protected !!