ナイトスクープ 真珠の指輪で大喧嘩?柴田真里亜さんの依頼が面白い!

 
 

 
4/23「ナイトスクープ」2人目は愛知の柴田真里亜さんから。
真珠の指輪を父が母に渡すのをサポートしてほしいとの依頼。
 
柴田家では15年前に事件があり真珠の話題がタブーだそうで
母が「もういらない!」と過去に激怒したこともあるみたい。
 
コメディみないな内容ですが最後はなんとかハッピーエンド♪




真珠事件

 
 

 
 
 
口下手で不器用な父と超頑固で執念深い母という真里亜さん。
母が真珠の指輪を欲しくなったきっかけは15年前の同窓会で
 
友人たちが高そうな指輪をしている姿に触発されたようです。
その後「指輪買ってよ」とおねだりするも旦那さんはスルー。
 
数年後に友人とおかげ横丁に行った時に真珠の指輪を見つけ
再びおねだりするも相手にされず早苗さんガッカリしたそう。
 
ホームページ 
柴田書道教室

難しい女心


 
さらに5年前に家族でおかげ横丁に行った時も早苗さん激怒。
勝昭さんの「指輪買ってあげる」の一言でスイッチが入って
 
「いらない!!」と絶叫してそのまま電車で家に帰ったとか。
欲しいといった時にプレゼントをしないとこうなるんですね。
 
早苗さんの性格もあるでしょうが女心は難しいものです(^o^)
この状態からプレゼントなのでかなりハードル高そうですね。

作戦成功

 
 

 
 
 
ということでみんなでおかげ横丁「ミキモト真珠島」へ移動
いろいろ迷ったあげく23万円のシンプルな真珠の指輪を購入。
 
その日の夕方に早苗さんにサプライズでプレゼントでしたが
なんだかんだいって最後は勝昭さんの気持ちが伝わったよう。
 
「いらんし」の反応から「ありがとうって言って死ねる」に。
サイズは少し小さかったようで「ちっちゃ」と素直な言葉が。

まとめ


 
雅子様がしているような真珠の指輪が欲しかった早苗さん。
「真珠が落ちそうに乗ってる」らしく結構大粒だったよう。
 
旦那さんは書道家で家も大きく裕福な暮らしのようなので
松本局長が言うように奥さん自身で買えたというのも事実。
 
でもあえて旦那に買ってもらいたいのが女心みたいですね。
いずれにしてもかかあ天下家庭の旦那さんは我慢強い(^o^)
 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました