箕輪彩星(みのわあやせ)全国1位の天才ハードラー女子が気になる!





7/28「炎の体育会TV」100mハードル対決1人目は
全国1位の小学生の箕輪彩星(みのわあやせ)さん。

彩星という名前は夜空を彩る流星を連想させますね。
まだ12才ですが手足が長くすくすく成長中のよう。

マスクドハードラーとの対決に見事勝利できました♪




箕輪彩星(みのわあやせ)





箕輪彩星(みのわあやせ)さんは千葉県出身ですが
現在は笹川小学校に通い陸上クラブのIMAに所属中。

彩星さんが強くなれたのは父親の指導のおかげとか。
父の広次さんは元陸上選手でインターハイでも活躍。

陸上マニアの父の夢は彩星さんがレースを勝ち続けて
いつか愛読書の「月間陸上競技」の表紙を飾ること♪

天才ハードラー小学生




彩星さんは幾多のレースで勝利しメダルがスゴイです。

競技歴わずが2年で全国ランキングで1位になったそう。
彼女の努力とお父さんのサポートのおかげでしょうね。

8月開催の第34回全国小学生陸上競技交流大会も楽しみ。
大きな晴れ舞台でぜひスカッと優勝してほしいですね。

マスクドハードラー対決





箕輪彩星さんの80mHの自己ベストは13秒03でしたが
マスクドハードラーはハンデを17mもくれました(^^)

レースは後半に差は縮まりましたが彩星さんの勝利!
ハンデ15mならも負けてたかもしれずラッキーでした。

彩星さんKAT-TUNの上田竜也さんのファンなんだそう。
スタジオからがんばれ!コール嬉しかったでしょうね♪

まとめ

A post shared by ima kids (@ima.kids) on



箕輪彩星さん世代は東京オリンピックには間に合わず
次の2024年パリ五輪を目指すことになると思います。

その頃は高校生ですがもしかしたらチャンスがあるかも。
あるいは2028年のロサンゼルス五輪もまだまだ狙えそう。

夢に向かってあきらめなければ必ず道は開けるはずです。
良き理解者のお父さんのサポートが大きな力になりそう。

是非トップアスリートになって大活躍してほしいですね♪



シェアする

フォローする

error: Content is protected !!