ナイトスクープ 80年代のアイドル大好き!中村隆志さんが面白い!

 
 

 
1/13「ナイトスクープ」一人目は山口県の中村隆志さん(53才)
近藤真彦「スニーカーぶる~す」のレコードに関する依頼でした。
 
趣味で集めた80年代を中心とするシングルレコードの数は730枚。
その中から行方不明になってるマッチの名曲を探してほしいとか。
 
ちょっとユニークな人でしたがコレクションはマニア垂涎ですね。




アイドル大好き

 
 
NURO 光 
 
 
周防大島の自宅を訪問すると部屋の壁にはぎっしりとレコードが。
最初に買ったシングルは「めだかの兄弟」(わらべ)だったそう。
 
3ヶ月前に急に「スニーカーぶる~す」を聴きたくなった隆志さん。
いざジャケットから取り出すと出てきたのは「北酒場」だったそう。
 
調べていくとレコードの入れ間違いはこれだけではなかったですね。
まとめてレコードを取り出すのでしまうときミスが起きるのだとか。

夢の空間


 
年代が近いせいかたむけんさんもお宝レコードに興奮気味でしたね。
明石家さんまさんのA面しかないレアなシングルも壁にありました。
 
隆志さんも番組に依頼する前「スニーカーぶる~す」を探すものの
レコード鑑賞に時間を取られ250枚しかチェックできなかったそう。
 
ということで聴きたくなったレコードは2枚まで聴いていいとして
チェックして済んだものにはシールを貼るルールで作業をスタート。

開始15分で

 
 
もっと快適なインターネット環境へ 
 
 
かなりの長丁場になると思われたロケでしたがまさかの結末でした。
レコードチェックを始めて9枚目で目的のシングルが見つかりました。
 
「スニーカーぶる~す」が入っていたのは「バレンタイン・キッス」
国生さゆりさんの超有名なシングルジャケットの中にありましたね。
 
開始わずか15分の発見で喜ぶ依頼者と反対にがっかりする田村探偵。
盛り上がりに欠ける終わり方が腑に落ちないたむけんさんでしたね。

まとめ


 
発見した「スニーカーぶる~す」を再生しノリノリの隆志さん(^^)
「ジグザグザグジグザグ〜」の振り付けも決まりご満悦でしたね。
 
レコードからCDになり今となっては音源データで音楽を聴く時代。
ここ数十年でがらりと変化しましたがやはりレコードは良いですね。
 
750枚のレコードを全部チェックできなかったことは残念でしたが
隆志さんのコレクションは大変貴重なので大切にしてほしいです。
 
 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました