ナイトスクープ おばあちゃんの死がショック。神谷心温さんの話に涙

 
 

 
2/24「ナイトスクープ」ラストは愛知県の神谷友子さん(42才)
19才の娘・心温さんが祖母の死を受け入れられず悩んでいるそう。
 
小さい頃からおばあちゃんの文子さん(享年60才)にべったりで
一緒にお風呂に入ったり寝るときも同じ布団の中だった心温さん。
 
2年前の祖母とのお別れで心に大きな傷を負ってしまったようです。



祖母とのお別れ

 
 
『マスターズ2023』を見るならU-NEXT 
 
 
心温さんは祖母の話をしたがらず写真も見ようとしないんだそう。
佐賀の家に帰りたくないので祖父ともずっと会えてないそうです。
 
1月に看護学校を受験したので今後は人の生き死に直面するはず。
そんな事情もあって娘に祖母の死と向き合ってほしいという母親。
 
田村探偵が今の気持ちを心温さんに尋ねると「今は行けない‥」
重苦しい雰囲気を変えるためちょっと散歩しよかと出かけました。

今できる親孝行


 
心温さんの思い出の場所の一つが小牧空港ということで車で移動。
佐賀に行くため使う空港ですが車内で田村さんが深イイ話を披露。
 
自分も若くして母を亡くし自暴自棄になったことがあるんだそう。
そんな時に「今からでもできる親孝行がある」と教えられたとか。
 
人生を楽しんでいる姿を見せることが一番の親孝行を知ったそう。
田村さんの話が心に響いたのか心温さんは「佐賀に行きたい」と。

佐賀の家へ

 
 

 
 
 
おばあちゃんの家があるのは佐賀県の諸富町(もろどみちょう)
まずはこの日発表の看護学校の受験合否を母親に尋ねる心温さん。
 
電話越しに最初ちょっと誤解がありましたが見事合格でした(^^)
祖母の家につくとおじいちゃんが笑顔で歓迎してくれましたね。
 
すぐに祖母の待つ仏壇の前に座り何やら報告する心温さんでした。
「前向きの姿を見せたい」と今後のことも力強く語ってましたね。

まとめ


 
最愛の人を受け入れたくない気持ちは万人に共通するものですが
心温さんの経験したショックは想像以上の大きさだったようです。
 
今回は田村探偵の母親のエピソードが大きな役割をはたしました。
自分の経験から優しく語りかける田村さんいい仕事してましたね。
 
看護師になる前に人の死と真摯に向き合いよい準備もできました。
悲しみを乗り越えて心温さんのこれからが幸せになりますように。
 
 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました