平泉志保医師(ひらいずみしほ)滋賀の女性フライトドクターが気になる!





9/1「 完全密着!命を救え!ナニワの名医たち」は
全国ネットではなかったですが見応えがありました。

済生会滋賀県病院のドクターヘリが紹介されましたが
女性フライトドクターの平泉志保さんがステキでした。

2人の子供を育てつつ過酷な仕事に挑む姿に感動です。




平泉志保





フライトドクターの平泉志保さん(ひらいずみしほ)
実は高所恐怖症でしたが使命感でなんとか克服したそう。

毎日8時に出勤してヘリが飛べる日没までのハードな勤務。
どんなに全力を尽くしても救えない命もあり落ち込むそう。

同時に患者が劇的に回復したときの喜びが原動力だとか。
協力的なご主人のサポートのおかげで今の自分あるそう。

京滋ドクターヘリ


済生会滋賀県病院は昨年1万8千人の救急患者を受け入れ
救急搬送が年間6千件でドクターヘリ出動は450件だそう。

京滋ドクターヘリは滋賀県全域と京都府南部をカバーし
どこの現場も30分以内で到着できるシステムなんだとか。

いつ出動となるかわからないので麺類の食事はNGだそう。
ロケの日の平泉さんのランチも焼き魚とふりかけゴハン♫

フライトドクターの現場





重機に挟まったとか崖から転落とか高速の多重事故とか
とにかく生死にかかわる重大事故現場がほとんどのよう。

A(気道)B(呼吸)C(循環)などの専門用語が飛び交い
一分一秒を争うスピード感が画面から伝わってきました。

ゴルフ場で転落し心肺停止の男性は残念ながら救助失敗。
自分の無力さを悔いる平泉志保さんの姿が印象に残ります

Amazon
トミカ No.97 ドクターヘリ

まとめ


コード・ブルー人気で注目度の高いフライトドクター。
華々しい職業といえますが現実はかなり大変そうです。

毎日の肉体的な疲労と人の死に何度も直面するストレス。
よほどこの職業が好きな人でないかぎり続けられなそう。

平泉さんは人と接するのが好きでこの仕事を選んだとか。

それならもっと楽な接客業やサービス業もあるはずですが
ドクターヘリの救命活動にいきがいを感じてるのしょう。

いずれにしても体に気をつけて頑張ってほしいものです。



シェアする

フォローする

error: Content is protected !!