シアトルの街中の滝はどこ?UPSウォーターフォールガーデンが気になる!





9/9「イッテQ!」はじめてのおつかいinシアトルは
ビル街にある滝を探すというミッションのようですね。

シアトルの滝といえば映画「ツインピークス」で有名な
スノコルミーフォールを連想しますが今回は街中の滝。

正解は歴史あるUPSウォーターフォールガーデンパーク♫

ウォーターフォールガーデン





ここは日本人建築家Masao_Kinoshitaさんの作品だそうで
人工滝の高さは22フィート(約6.7m)水量は毎分1万9千L

辺りはヒノキなどが植えられて日本庭園風になってるとか。
2Fにテラス1Fにはテーブルや椅子もあり市民の憩いの場に。

色とりどりの花も咲き滝のマイナスイオンも気持ちよさそう。
トリップアドバイザーの評価も高く人気スポットのようです。

Seattle Secrets: Waterfall Garden Park

滝はどこ



UPSウォーターフォールガーデンパークの場所は上のとおり。

拡大図で見ると南にはおなじみセーフコ・フィールドがあり
北にはシアトルのランドマークのスミスタワーがありますね。

東側のピンボールミュージアムはアメリカらしくて面白そう。

パークは意外と小さくコンパクトで敷地面積は(18m×24m)
美しい庭は1981年にアメリカ植木協会から環境賞を受賞。

UPS( United Parcel Service)





UPSはアメリカではメジャーな郵便配送会社でHPはこちら
1907年にJIm CaseyとClaude Ryanによってシアトルに設立。

現在は全世界に40万人を超える従業員を抱える大企業だそう。
公園は1978年にUPSの従業員を称えるため作られたんだとか。

パークは昼は開放されますが夜間はロックされ入れないそう。
通常は十分の座席がありコーヒーやランチに利用できるとか。

まとめ

UPS Waterfall Garden Park


今晩の出川さんへのクイズ第一問は観覧車を探すようですが
いつものように「くるくるボックス」でクエスチョンのよう。

ウォーターフォールガーデンは「どどどどどウオーター」
意味不明ですが最終的に相手に通じるのでなんとも不思議(^^)

いずれにしてもシアトルで日本人によって作られた公園が
現地の人に愛されて人気スポットになってて嬉しいですね。

果たしてどんな出川イングリッシュが飛び出すか楽しみです♫

error: Content is protected !!