ナイトスクープ 花火を余命宣告を受けた父に! 場所が気になる!

 
 

 
10/22「ナイトスクープ」最後は京都の亀井千尋さん(29)
余命宣告を受けた父に花火を見せてあげてほしいとの依頼。
 
父親の吉井昭造さん(60)は5年前に膵臓癌になって手術。
ここ4年は何事もなかったのに去年暮れに再発して病状悪化。
 
今年1月に余命半年と宣告され現在は病院に入院のようです。




父に花火を

 
 

 
 
 
本当は今年5月に広島の花火大会に家族で行くはずでしたが
コロナで大会が中止になりさらに父親が脳梗塞になる悲劇。
 
膵臓がんはステージ4で現在は京都桂病院の緩和ケア病棟に。
誰よりも花火大会を楽しみにしていたので本当に残念です。
 
病院の先生からは花火を見る許可がおり一時帰宅も許され
大勢の子供や孫たちに歓迎されて嬉しそうな昭造さん(^^)

最高の花火を


 
花火を打ち上げるのは葛城煙火㈱の花火師・樋口豪さん。
12箇所リストアップした打ち上げ予定地はダメでしたが
 
奇跡的に許可が出た場所があると樋口サプライズでした。
 
妻の一江さん(58才)から馴れ初めの話も聞けましたが
学生の頃に道で出会い高卒後に18才で結婚したようです。
 
当時から花火が大好きだった二人の幸せな写真がステキ♪

夜空に75発

 
 

 
 
 
75発の花火は至近距離から打ち上げられ迫力満点でした。
全体的に赤色花火が多く樋口さんの優しさを感じますね。
 
あっという間の2分間でしたが最高に美しい花火でした。
気になる花火の打ち上が場所ですが情報がなく残念です。
 
周囲に高い建物がないので依頼者の住む京都府のどこか?
昭造さんの病状を考えると近場のグラウンドと思います。

まとめ


 
脳梗塞のために昭造さんの声を聞くことが出来ませんが
番組からの花火プレゼントに感動したに違いないですね。
 
広島の花火大会に比べると規模はかなり小さいでしたが
世界でたった一つの素晴らしく感動的な花火大会でした。
 
来年は広島花火大会を家族みんなで見れるといいですね。
その時はぜひナイトスクープで密着してほしいものです。
 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました