ナイトスクープ ダーツ選手が大城明香利プロと涙の引退試合!





5/6「ナイトスクープ」ラストは兵庫県の吉田健作さん(46)
プロダーツ選手ですが引退するので願いを叶えてという依頼。

日本トップダーツ選手の大城明香利プロと試合がしたいそう。
健作さんにとって明香利プロはダーツを続けられた恩人とか。

最後のゲーム「501」は見応えがあり素晴らしかったですね。

吉田健作プロ


37才でデビューした健作さんはすぐにイップスになったそう。
引退を決意した大会で初めて出会ったのが大城明香利プロで

手をガッチリ握り自分を一生懸命に励ましてくれたんだとか。
試合中の2回目のコールまで自分に寄り添ってくれた優しい人。

以後この経験を糧にプロの厳しい世界を生き抜いてきたそう。
現在は利き手中指の不髄意運動ジストニアになり引退を決意。

なんとしても恩人に会いたいということで沖縄に飛びました。

twitter
けんちゃっく。(吉田健作)

引退報告



那覇市の「ダーツ&バー クアトロ」が大城明香利プロのお店。
いきなりの訪問で驚いてましたが事情を分かってくれました。

久しぶりの再会にふたりともすぐにウルウルとしてましたね。
ややかしこまった感じで健作さんが感謝の気持ちと引退を報告。

「あなたで始まったダーツをあなたで終わらせてください」
ということで二人のダーツプロ選手の真剣なラストマッチへ。

食べログ
ダーツ&バー クアトロ

最後の試合



テックジム|プログラミング塾


プロのダーツ競技は男女が別なので二人にとってレアな戦い。
試合は「501」で先に自分の点数を0にしたほうが勝ちですが

流石プロの明香利さん「絶対に負けたくない」と手加減なし。
試合はミスショットを連発の健作さんが自滅した感じですね。

ラスト1投で24点となった明香利プロが一発でフィニッシュ。
健作さん勝利となりませんでしたが悔いのない最後のゲーム。

インスタ
大城明香利

まとめ



テレビでなかなか見ることがないダーツの試合ですが面白そう。
テクニックだけでなく頭脳戦と心理戦もあってタフな競技です。

イップス克服のために「もっと楽しんで」と言った明香利プロ。
健作さんもアドバイスを当てはめたんでしょうが病気は治らず。

年齢的にはもう少し出来たかもしれず残念な引退となりました。
それにしても明香利プロが美人で性格も良く魅力的ですね(^^)

error: Content is protected !!