矢倉実咲さんの和歌山県本宮町chouxのシュークリームが食べたい!





5/12「ボンビーガール」開業ガールはみさきさんで
白浜出身のパティシエで本名は矢倉実咲さん(28才)

人口510人の和歌山県本宮町でケーキ屋を開く予定で
4月16日オープンに向けて奮闘する様子に密着でした。

コロナに負けずに夢を実現してほしいものです(^o^)




開業ガールみさき

スポンサーリンク




みさきさんは神戸製菓専門学校を卒業後に東京行き
パティスリーAvranches Guesnayで8年修行したそう。

パティシエを目指した理由は父もパティシエだから。
残念ながら一昨年に父は癌で53才で亡くなりました。

4才の時に離婚により父とは離れ離れになりましたが
19才の時に15年ぶりに再会の機会があったんだそう。

辛い過去があるようですが笑顔のステキな人ですね。

インスタ
misakiyagura19

インスタ
choux

choux



お店の名前「choux」の意味はシューの皮でしょうか。
カウンターで販売しテラス席で飲食も可能になる予定。

本宮町にスーパーはなくもちろんケーキ屋もないので
地元の人や観光客をターゲットに商品を売りたいとか。

すぐ近くには熊野古道に入れる「大日越」があるので
熊野本宮大社に参拝する人々にもアピールする作戦。

クラウドファンディング
choux

成功するか


只今全面工事中の店舗は家賃2万2千円と格安ですが
日本政策金融公庫からの借入が合計650万円だそう。

店がオープンして客が来れば軌道に乗りそうですが
コロナのため外国人観光客がほぼゼロになったとか。

今はバイト先「kumano.co」の社員寮でただ住まい。
夕食にカップラーメン一つを食べる節約生活だそう。

facebook
矢倉実咲


スポンサーリンク


まとめ



番組の影響からか日本全国から応援が届いていて
chouxに行きたい人がメッセージを送ってますね。

とにかく白浜空港から車で3時間かかるので大変。
むしろネット販売も併用すれば需要はありそう。

子供の頃に空腹過ぎて夜中に食べたカップ麺の話。
ものすごく切ないエピソードなのに不思議ですね。

みさきさんからは少しも悲壮感が感じられません。
彼女の夢が叶いchouxが人気店になりますように♪

facebook
kumano.co

5/19追記



先週の続きでしたが工事は着々と進んでいるよう。
大工の恭平さんたちの協力でいい感じですね(^o^)

予算は合計120万円とかなり切り詰めたようですが
クオリティは確保しながらステキな店が出来そう。

厨房機器搬入で何やらトラブルがありそうですが
今回の放送はここまでだったので気になりますね。

※ネットショップで予約販売が始まりました※

通販
choux

コメント

  1. アバター 花田友一郎 より:

    番組をみてとても感動しました。費用を抑えるために自分でできることは何でもして、とても素晴らしいお店に仕上がりました。とても真似は出来ませんが、前をむいて頑張ろうという気になりました。ありがとうございました。ぜひ一度食べてみたいです。頑張ってください。応援しています。福岡県在住

error: Content is protected !!