ナイトスクープ 豚の角煮が食べたい!宝谷瑞希さんがかわいい!





1/18「探偵!ナイトスクープ」は涙の名作スペシャルでしたが
5年前の豚の角煮が復活する依頼がとても感動的な内容でした。

依頼者は東京都にお住まいの宝谷瑞希(ほうたにみずき)さん。
冷蔵庫の中で真っ白になっていた角煮がウソのように元通りに!

やはり林先生のテクニックと優しさは番組には欠かせませんね。

5年前の豚の角煮





瑞希さん20才のとき母恵さんが54才の若さで亡くなったそう。
突然のくも膜下出血で倒れる前に母が作ってくれたは豚の角煮。

瑞希さんの大好物ふわふわトロトロの角煮が最後の母の手料理。
父親に捨てられそうになるも5年間角煮は冷蔵庫で保管したそう。

食べたいけど一人で食べる勇気がなく探偵に依頼したんだとか。
5年前の角煮はカチコチに凍り変わり果てた姿になってましたね。

角煮復活!




そもそも角煮は食べられるかですが東京農大の先生によるとOK。
100℃以上の熱で加熱殺菌した後に少量くらいなら食べて大丈夫。

ということで大阪から出張してきた林先生の出番となりましたが
湯煎し容器から角煮を取り出しスープと肉を分離し器に盛り付け。

ネギと生姜の皮で味は変えず臭い消しした後に圧力鍋でプシュー。
鍋の蓋を開けると5年前のものとは思えない美味しそうな角煮が♫

角煮の味は?





出来上がった角煮はお母さんのものとそっくりだという瑞希さん。
食べる前から手が震えて目がウルウルしてましたが気になる味は

「そのまんま」「おいしい!」という言葉と共に涙がポロポロ。
お父さんも「やさいい」と感動し林先生ももらい泣きでしたね。

あの後調理した豚の角煮を全部食べきったかはわかりませんが
依頼者の願いが叶えられてみんなが幸せになってステキでした。

まとめ




上手に保存すればさらに数年間は冷蔵庫に保存できそうですが
恐らく今度食べるときのハードルは今回より高くなりそうです。

宝谷瑞希さんの名前が変わっていたのでググってみるとヒット。
同姓同名の人がランサーズに登録されていてビックリしました。

母の角煮を食べれたので「頑張っていける!」という瑞希さん。
辛い時にはこの日食べた角煮の味を思い出してほしいものです。

見逃し配信

ナイトスクープ過去動画を見るならAmazonプライム
30日間無料体験後も月々500円なのでお得です(^o^)
Amazonプライム

error: Content is protected !!