ナイトスクープ 本で床が抜けた保存マニアの野田洋三さんがスゴイ!

 
 

 
4/2「ナイトスクープ」最後は大阪府の野田洋三さん(52)
アパート2Fの床が本の重みで抜けてしまい番組に緊急依頼。
 
九死に一生を得ましたがこれからについて悩んでいるそう。
20才頃から本の保存マニアになり未だに独身貴族の依頼者。
 
最後は本の鑑賞マニアへ転身し生まれ変わった気分だとか。




床が落ちた

 
 

 
 
 
1ヶ月前の午後10時頃に帰宅すると天井が抜け落ちてOMG!
その日はたまたま外出していたので命拾いしたようですね。
 
アパートは借家で1Fが居住スペースで2Fが物置き用とか。
ほぼすべての本は未開封で緑のバッグに入ってるようです。
 
本屋で1万円以上のまとめ買いで貰えるバッグなんだそう。
1ヶ月に5~10万円1年で100万円以上爆買いをしてる猛者。

一大決心


 
これまでに買った本の代金の合計はざっと3000万円とか。
仕事は建築関係で日々の節約によりこの生活が可能だそう。
 
今後についてはまずは家主と修理の相談ということでした。
洋三さん自身は今のままでもずっと住み続けたいようです。
 
とりあえず家の片付けをしてからということで作業スタート。
関西クリーンサービスさんが6時間かけて4トンの本を回収。
 
ホームページ 
みのたけ書店

総額いくら?

 
 

 
 
 
すでに約50箱分の漫画などの本を業者に売っていた依頼者。
みのたけ書店さんのご厚意でオークションに出品されたよう。
 
代金はなんと70万1670円と中古車が1台買えるほどでした。
普通にブックオフなんかに出してたらもっと安かったかも。
 
今回持ち帰った残りのトラック1台分の金額が気になります。
洋三さん曰く5~600万円はするだろうと強気の発言でしたね。

まとめ


 
漫画がメインのようでしたが保存マニアって不思議ですよね。
いわゆる所有する喜びなのでしょうが一般人には分からない。
 
現在は鑑賞マニアになり布団の周りには本がびっしり状態に。
とにかく早く2階の修理をして安全に気をつけてほしいですね。
 
4tの本も電子書籍にすれば場所をとらずスッキリしそうですが
マニアにはマニアのこだわりがあって面白い世界観ですね(^o^)
 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました